トップ > 組織からさがす > 総務部契約課 > 申請書 > 債権譲渡承諾関係書類

債権譲渡承諾関係書類

更新日:201404091359


(債権譲渡承諾関係様式)

債権譲渡承諾関係書類
概要説明
公共工事等を受注した建設業者が、地域建設業経営強化融資制度を利用する際には、債権譲渡承諾の申請が必要となります。
詳しい情報は地域建設業経営強化融資制度についてのページへ
手続方法
必要な書類をダウンロードして、ご利用ください。
  • 債権譲渡承諾依頼書(第1号様式)
    請負業者及び事業協同組合等双方の記名押印が必要です。
  • 工事履行報告書(第2号様式)
    事業協同組合等の確認印が必要です。
  • 工事請負代金債権に係る確認書(第3号様式)
    請負業者の記名押印が必要です。
  • 支払状況・支払計画書(第7号様式)
    請負業者が融資を受ける際に、事業協同組合等へ提出していただくものです。
    融資実行報告書を提出時に、契約課へ提出してください。
  • 工事出来高確認協力依頼書(第8号様式)
    債権譲渡契約の締結や融資審査手続等において、事業協同組合等が出来高確認を行う際に、契約課に提出していただくものです。
  • 融資実行報告書(第9号様式)
    債権譲渡の承諾後、金銭消費貸借契約を締結し、融資が実行された場合に提出していただくものです。
    請負業者及び事業協同組合等双方の記名押印が必要です。
手続きに必要なもの
【債権譲渡承諾の申請】
・債権譲渡承諾依頼書(第1号様式) 3通
・債権譲渡契約証書の写し 1通
・工事履行報告書(第2号様式) 1通
・保証人の承諾書(契約保証金相当額を保険又は保証によって担保されている工事で、保険又は保証約款等により債権譲渡につき、当該保険会社又は保証会社の承諾が義務づけられている場合のみ)
・発行日から3か月以内の請負者及び事業協同組合等の印鑑証明書 1通
・工事請負代金債権に係る確認書(第3号様式) 1通

【請負代金の請求(債権譲渡を受けている場合)】
・請求書 1通(様式は契約課で準備します)
・市長の押印がある債権譲渡承諾書の写し 1通
・発行日から3月以内の請負者及び事業協同組合等の印鑑証明書 1通
・債権譲渡契約証書の写し 1通
申請書
(様式ダウンロード)
受付窓口
市庁舎13階 総務部契約課 電話番号:0942-30-9171
受付時間
平日 午前8時30分から午後5時15分まで(休日、年末年始を除く)
コメント
詳細については、工事請負代金債権譲渡に係る取扱要領 PDFファイル (98キロバイト)をご覧ください。
お問い合わせ先
総務部契約課
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)

このページについてのお問い合わせ

 総務部契約課 工事チーム
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ