トップ > 組織からさがす > 総務部総務課 > お知らせ > 「マイナポイント」を活用した消費活性化策について

「マイナポイント」を活用した消費活性化策について

更新日:202207061618


マイナポイント第2弾が実施されています

令和4年1月1日からマイナポイント第2弾として、現在「1.マイナンバーカードを取得された方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方」を対象にポイント付与が実施されています。さらに令和4年6月30日からは、「2.マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方」及び「3.公金受取口座の登録を行った方」へもポイント付与が実施されます。マイナポイント第2弾に申し込むためには、令和4年9月末までにマイナンバーカード申請を済ませておく必要がありますのでご注意ください。

  1. マイナンバーカードを取得された方のうち、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方(マイナンバーカードをこれから取得される方も含みます。)…最大5,000円相当のポイント
    マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分(上限5,000円相当)のポイントがもらえます。
    令和3年12月末までにマイナポイント第1弾に申し込んだ方で、まだ20,000円のチャージやお買い物を行っていない場合(最大5,000円分までポイント付与を受けていない方)は、令和4年1月1日以降も引き続き、上限5,000円相当までポイントの付与を受けることができます。
    • ポイント申込開始時期:令和4年1月1日から
    • マイナンバーカードの申請期限:令和4年9月末まで
    • ポイント申込期限:令和5年2月末まで
    • マイナンバーカードの交付手続き
  2. マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込みを行った方(既に利用申込みを行った方も含みます。)…7,500円相当のポイント
    マイナポイント申込み後、チャージやお買い物をしなくても7,500円分のポイントが付与されます。
  3. 公金受取口座の登録を行った方(既に登録された方も含みます。)…7,500円相当のポイント
    マイナポイント申込み後、チャージやお買い物をしなくても7,500円分のポイントが付与されます。

最新の情報は総務省のホームページ等でご確認ください。

マイナポイント第1弾については、以下の内容をご確認ください。

マイナポイント事業の事業期間の再延長について

マイナポイントの事業期間が令和3年9月末から令和3年12月末まで再延長されました。
対象者は、令和3年4月末までにマイナンバーカードの申請を行った方です。
最新の情報は総務省のホームページ等でご確認ください。

マイナポイント事業の対象となるマイナンバーカードの申請期限の延長について

マイナポイント事業の対象となるマイナンバーカードの申請期限が令和3年4月末まで延長されました。
ただし、事業期間(令和3年9月末まで)は変更はありません。
最新の情報は総務省のホームページ等でご確認ください。

マイナポイント事業の期間延長について

マイナポイント事業が令和3年9月末まで延長されます。
令和3年4月末までにマイナンバーカードの交付申請を行った方については、マイナンバーカード取得後、令和3年9月末までにマイナポイントの申し込み及びキャッシュレス決済サービスをご利用いただくことで、マイナポイントを取得することができます。すでにマイナンバーカードを取得されている方も期間延長の対象となります。
ぜひ、期間内にマイナンバーカードを申請していただき、マイナポイント事業をご利用ください。
最新の情報は総務省のホームページ等でご確認ください。

施策の概要

国において、更なる消費の活性化を図ることを目的として、令和2年度に民間キャッシュレス決済手段に一定額の前払いなどをされた方を対象に、「マイナポイント(買い物に使えるポイント)」が付与されます。
このポイントを受け取るためにはマイナンバーカードを取得し、マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)・マイナポイントの申込が必要となります。
マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)・マイナポイントの申込等、詳しくは総務省のホームページ等を参照してください。

マイナポイントを利用するためには

  1. 準備「マイナンバーカードを申請し、取得します。」
  2. 予約「マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)を行います。」
  3. 申込(令和2年7月から)「マイナポイントの申込(決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)の選択)を行います。」
  4. (注意事項)

    • 申込時点によっては選択できない決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)がある場合があります。
    • 申込時に選択した決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)は、完了後変更できません。
  5. 利用(令和2年9月から)「選択した決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)で前払い、または買い物をすることでマイナポイントを取得できます。」
  6. (注意事項)

    • マイナポイントの付与はマイナポイントの申込日又は令和2年9月1日のいずれか遅い日から令和3年9月30日までに行われたチャージ又は物品等の購入に対して行われます。

マイナポイントの予約・マイナポイントの申込方法

マイナポイントの予約・マイナポイントの申込方法について、ご自身のパソコンやスマートフォンで手続きできます。詳しくはこちらをご覧ください。

コンビニエンスストア(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップ等に、マイナポイントの予約・申込のための端末が設置されています。詳しくはこちらをご覧ください。

マイナポイントに関するお問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)
電話番号:0120-95-0178
音声ガイダンスに従って「5番」を選択してください。
平日:9時30分~20時00分
土曜日・日曜日・祝日:9時30分~17時30分(年末年始:12月29日~1月3日を除く。)

マイナポイントの予約・マイナポイントの申込支援について

インターネット接続環境をお持ちでない方や対応するスマートフォンをお持ちでない方に向けて、次の内容で設定支援を実施しています。

  1. 場所
    • 久留米市役所本庁舎 3階会議室
    • 田主丸総合支所 市民福祉課
    • 北野総合支所 市民福祉課
    • 城島総合支所 市民福祉課
    • 三潴総合支所 市民福祉課
    • 耳納市民センター
    • 筑邦市民センター
    • 上津市民センター
    • 高牟礼市民センター
    • 千歳市民センター
  2. 時間
    • 平日 8時30分~17時15分(年末年始を除く。)
  3. 必要なもの
    • マイナンバーカードとマイナンバーカード交付時に設定した4桁の暗証番号
    • マイナポイントを申込む決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)の決済手段(例:ICカード、専用アプリ等)
    • 本人名義の預貯金口座の通帳またはキャッシュカード(公金受取口座を登録する場合)
  4. 注意事項
    • マイナポイント申込時点によっては選択できない決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)がある場合があります。
    • マイナポイントを申込む決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)を予め決め、決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)を利用するために必要な手続き(例:決済サービスアプリのダウンロード、アカウント設定等)が完了した状態で来庁してください。
    • 決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)によっては、窓口での申込ができない場合がありますので、ご了承ください。詳しくは利用する決済サービス(クレジットカードや電子マネー等)事業者へお問い合わせください。
  5. マイナポイント申込支援に関するお問い合わせ先
    • 久留米市マイナンバーカードコールセンター:0942-30-9229

このページについてのお問い合わせ

 総務部総務課
 電話番号:0942-30-9052 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ