トップ > 計画・政策 > 人権・同和問題・男女平等 > 人権啓発センターの講座・イベント > 「多様な性を認め合う」(性的少数者の人権)パネル展

「多様な性を認め合う」(性的少数者の人権)パネル展

更新日:202211091445


自分の性について、考えたことがありますか?

性は、女性と男性という二つに限られたものではありません。
しかし、私たちは生活の中で、例えばトイレは女性トイレと男性トイレの二つに分かれているように、性が二つに固定されているかのようです。
他にも、世の中には女性らしくや男性らしくという振る舞いや役割が自然で当たり前なことのようにされる社会状況や仕組みがあります。学校や職場、家庭や地域においても「自然なこと」「当たり前」に苦しむ人も多くいます。性には一人ひとりに違いがあり、人の数だけバリエーションがあります。
今回のパネル展をきっかけに、性の多様性を認め合い、お互いを大切にする社会について考えていただければ幸いです。また、子どもたちが、性の多様性について考え、思いを込めて作成したポスターや作文も展示します。あわせてご覧ください。

開催日時・会場

日時:2022年11月12日(土曜日)から12月6日(火曜日)までの10時00分から18時00まで
16日(水曜日)、24日(木曜日)、30日(水曜日)は休館
会場:六ツ門図書館展示コーナー
案内チラシPDFファイル(1402キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部人権啓発センター
 電話番号:0942-30-7500 FAX番号:0942-30-7501 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ