トップ > 計画・政策 > 人権・同和問題・男女平等 > 人権啓発センターの講座・イベント > ロシア連邦のウクライナ侵攻に抗議する声明

ロシア連邦のウクライナ侵攻に抗議する声明

更新日:202203291530


 久留米市人権啓発推進協議会は、このたびのロシア連邦(以下「ロシア」という。)のウクライナ侵攻に抗議し、ロシア軍の即時撤退と対話による問題解決を強く求めます。
 人は誰でも幸せに生きる権利を持っています。何の罪もない多くの住民が命を奪われ、他国への避難を余儀なくされるような被害を被る戦争は、最も深刻な人権の侵害です。
 原爆投下による惨禍を知り、平和主義の憲法のもと、「核兵器廃絶平和都市宣言」をしている久留米市において、あらゆる人権の尊重を推進する私達は、ウクライナにおける惨状を目の当たりにし、激しい憤りを感じております。
 私達は、人々の尊い命と平和な日常を理不尽に奪う行為が直ちに中止され、平和的解決への道が開かれることを望みます。

令和4年3月28日
久留米市人権啓発推進協議会
会長 久留米市長 原口 新五

ロシア連邦のウクライナ侵攻に抗議する声明PDFファイル(144キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部人権啓発センター
 電話番号:0942-30-7500 FAX番号:0942-30-7501 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ