トップ > 計画・政策 > 計画・施策 > 総合計画 > 第3次基本計画(平成27年度から令和元年度) > 久留米市総合計画審議会からの答申について

久留米市総合計画審議会からの答申について

更新日:202203241032


総合計画審議会より答申を受けました

 久留米市は、平成25年9月2日、久留米市総合計画審議会に対し、久留米市新総合計画の基本構想及び次期基本計画について諮問を行いました。
 審議会では、4つの分科会を含め度重なる議論が交わされ、平成26年8月22日、川地東洋男審議会会長から楢原市長へ、審議結果をまとめた久留米市新総合計画の基本構想及び次期基本計画について、答申書が手渡されました。

手交式の様子 中央:川地会長
左:本村副会長
右:楢原市長

 川地会長は、「各分野の委員で検討を重ねた結果を答申します。計画の実施にあたっては、市民の理解を十分に得ることが重要であり、市民と協働してしっかりと計画を推進していただくようお願いします。」と述べられました。
 楢原市長は、「その点を十分に留意し、今後の計画の策定、推進に取り組んでいきます。審議会委員の皆様には、熱心なご審議をいただき、ありがとうございました。」とお礼を述べました。

答申内容

その他

これまでの議論の経過や計画策定に関する市民参画の取り組みなどは、次のページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部総合政策課
 電話番号:0942-30-9112 FAX番号:0942-30-9703 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ