トップ > 創業・産業・ビジネス > 地域企業の支援 > 助成制度 > 【受付期間­­終了】デジタル技術を活用した生産性向上につながる取り組みを支援(中小企業DX促進補助金)

【受付期間­­終了】デジタル技術を活用した生産性向上につながる取り組みを支援(中小企業DX促進補助金)

更新日:202302010913


令和4年12月28日(水曜)に受付は終了しました。

デジタル技術を活用した生産性向上につながる取り組みを支援

新型コロナウイルス感染症の影響により、経営・ビジネス環境に大きな変化が生じています。このような中、市内の事業者のデジタルトランスフォーメーション(DX)を促進するため、デジタル技術を活用した生産性向上につながる取り組みを支援します。

中小企業DX促進補助金チラシ表  中小企業DX促進補助金チラシ裏

久留米市中小企業DX促進補助金チラシPDFファイル(1047キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

補助率・補助金額

補助率:2分の1 補助上限額:20万円

受付期間

令和4年12月28日(水曜)まで
期間内であっても予算の上限に達した時点で受付を終了します。

対象事業

デジタル技術を活用し、生産性向上新たに取り組む事業

対象外となる事業

対象経費

補助金は、次の全ての要件を満たす経費を対象とします。

対象事業と事例
補助対象経費 補助率 経費別の補助上限額 補助上限額 内容
ソフトウェア等利用料 1/2 なし 20万円 (1)専ら補助事業のために使用される特定業務用ソフトウェア・情報システムを購入する経費
(2)専ら補助事業のために使用されるクラウドサービス等の月額料金(事業期間分が対象)
委託費(外注費) なし システムや機器の設置、設定のための業者への委託費 等
機器購入費 10万円 デジタル技術活用に必要な機器等(各種センサー類、入力端末等)

留意事項

参考:対象外経費

補助対象者

次の全ての要件を満たす事業者を対象とします。

  1. 久留米市内に事業所を有し、事業を実施している中小企業者
  2. 久留米市中小企業DX促進補助金の交付を受けていないこと
    (注意)令和3年度に久留米市中小企業DX促進補助金を活用した事業者は補助対象外です。
  3. 市税を滞納していないこと
  4. 暴力団排除条例等に該当しないこと
  5. その他市長が適当でないと認める者ではないこと

提出書類

補助金の申請にあたっては、申請の手引きPDFファイル(373キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。

補助金の実績報告に必要な書類

  1. 実績報告書(第7号様式)ワードファイル(41キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    実績報告書(第7号様式)PDFファイル(119キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    【記入例】実績報告書(第7号様式)PDFファイル(149キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 支出決算書(第7号様式-2)エクセルファイル(34キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    支出決算書(第7号様式-2)PDFファイル(71キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    【記入例】支出決算書(第7号様式-2)(132キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 支出した経費の事実を証明する領収書等
  4. 支出した経費の内訳がわかる書類
  5. 対象事業の開始がわかる書類
  6. 経費の内容に応じた、導入・利用等が分かる書類

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部商工政策課
 電話番号:0942-30-9133 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ