トップ > まなび・あそび > スポーツ > スポーツ行事 > 紫灘旗高校弓道大会 > 第16回紫灘旗全国高校遠的弓道大会

第16回紫灘旗全国高校遠的弓道大会

更新日:201411191404


紫灘旗全国高校遠的弓道大会の写真 第16回紫灘旗全国高校遠的弓道大会

開催日:平成26年8月16日(土曜日)〜17日(日曜日)

会場 :久留米総合スポーツセンター陸上競技場(特設射場)

大会開催要項

  1. 主催
    久留米市、紫灘旗全国高校遠的弓道大会実行委員会
  2. 共催
    西日本新聞社、福岡県弓道連盟、久留米市教育委員会、公益財団法人久留米市体育協会、公益財団法人久留米観光コンベンション国際交流協会
  3. 後援
    総務省、文部科学省、一般財団法人地域活性化センター、公益財団法人全日本弓道連盟、公益財団法人全国高等学校体育連盟、公益財団法人全国高等学校体育連盟弓道専門部、全九州弓道連合会、福岡県教育委員会、福岡県高等学校体育連盟、真木和泉守保臣先生顕彰会
  4. 主管
    福岡県筑後地区弓道連盟
  5. 協賛
    水天宮、コカ・コーラウェスト株式会社、久留米青果株式会社、株式会社スミフル 他
  6. 期日
    平成26年8月16日(土曜日)、17日(日曜日)
  7. 会場
    久留米総合スポーツセンター陸上競技場(特設射場)
    〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町135
    (電話)0942-39-6666
  8. 受付
    平成26年8月16日(土曜日) 午後3時30分まで(陸上競技場内受付)
  9. 開会式
    平成26年8月16日(土曜日) 午後5時から(於:県立体育館)
  10. 競技開始
    平成26年8月17日(日曜日) 午前8時30分から
  11. 大会日程
大会日程
期間 時間 内容 会場
平成26年8月16日(土曜日) 10時30分〜15時30分 公開練習 陸上競技場「特設射場」
〜15時30分 大会受付 陸上競技場
16時00分〜 監督者会議 市武道館「研修室」
17時00分〜 開会式 県立体育館
平成26年8月17日(日曜日) 8時30分〜 矢 渡 陸上競技場「特設射場」
8時50分〜 競技開始 陸上競技場「特設射場」
15時30分〜 表彰式 陸上競技場「特設射場」

12.競技内容
(1)種類:団体競技
(2)種目:遠的競技
(3)種別:高校男子の部・高校女子の部
(4)参加人員:選手3名・補欠1名・監督1名

13.参加資格 
(1)「参加資格選出基準で定められたブロック毎の校数以内で、各都道府県予選及び地区大会等の成績上位校で、都道府県弓道連盟会長又は、各ブロック弓道連盟連合会長が承認した高校生。
(2)ただし、次に掲げる高等学校については、主催者推薦枠として優先出場を認める。
・ 前年度優勝校、準優勝校
・ 前年度「全国高等学校弓道選抜大会」の団体優勝校・準優勝校
(3)出場する選手は、あらかじめ健康診断を受け、在学する学校長の承認を必要とする。

14.競技上の規定及び方法
(1)財団法人全日本弓道連盟弓道競技規則及び財団法人全国高等学校体育連盟弓道競技規則による。
(2)行射は立射で行う。
(3)種目は遠的競技(射距離60メートル、直径100センチメートルの霞的、的中制、標的の中心は地上97センチメートル、傾斜15度)とする。
ア.予選は1団体24射(各自4射2回)を行い、的中数の上位から順次、男女各8団体を通過とする。
イ.決勝はトーナメント法で、的中数により順位を決める。決勝トーナメント戦は、1団体12射(各自4射1回)とする。
ウ.同中の場合、1団体3射(各自1射)の競射を行う。競射の1本目は予備矢から使用する。
エ.交代した選手の再出場は認める。
(4)時間制限
1団体12射の場合は、6分以内とし、5分30秒で予鈴の合図を行う。
(5)弓具は日本弓具を使用すること。
(6)選手は4矢の他に予備矢を用意すること。同中競射の1本目は予備矢から使用する。
(7)選手交代:財団法人全国高等学校体育連盟弓道競技規則による
ア.登録選手(4名)以外は認めない。
イ.交代は3回までできる。ただし第4控室に入るまでに大会本部に届けること。
ウ.届出は所定の用紙で監督が提出すること。
(8)参加申込書に記載した立順は変更することができない。
(9)予選の立順及び決勝トーナメント戦の組合せは、実行委員会において抽選により決定する。

15.表彰
(1)上位8団体を表彰する。優勝(1団体)・2位(1団体)・3位(2団体)・5位(4団体)
(2)優勝団体には、優勝旗(次回大会で返還)、優勝カップを授与する。

16.参加申込み方法
(1)申込み方法
 申込みは、別紙参加申込書に必要項目を記入後、「都道府県弓道連盟会長」又は「各ブロック弓道連盟連合会長」の承認を得てから下記申込先宛に郵送にて申込むこと。
(2)申込先  
 〒830-0042  福岡県久留米市荘島町11-1(荘島体育館内)
 紫灘旗全国高校遠的弓道大会実行委員会事務局
(久留米市市民文化部体育スポーツ課内)
 電話:0942-30-9226 FAX:0942-38-2259
(3)申込締切日 
 平成26年7月11日(金曜日) 当日消印有効(締切日厳守)

17.公開練習
(1)開催日:平成26年8月16日(土曜日)午前10時30分から午後3時30分
(2)場所:久留米総合スポーツセンター陸上競技場(特設射場)
(3)申込み:当日、先着順の受付とします。
(4)練習内容:各団体4矢1回を2回までとし、行射時間は6分以内とする。
(5)仮設射場 : 公開練習場と別に、仮設の練習射場を設置します。(回数制限なし)
 
18.その他
(1)監督者会議
 日時:平成26年8月16日(土曜日)午後4時00分から
 場所:久留米市武道館「研修室」
(2)決勝トーナメント抽選会
 日時:平成26年8月17日(日曜日)予選終了後
 場所:久留米総合スポーツセンター陸上競技場(特設射場)
(3)表彰式
 日時:平成26年8月17日(日曜日)午後3時30分を予定(競技の進行により変更あり)
 場所:久留米総合スポーツセンター陸上競技場(特設射場)
(4)宿泊補助
 久留米市内の実行委員会指定の宿に宿泊された団体に対しては、選手1名あたり3,000円程度(予算の都合上減額する場合あり)の宿泊補助を実施。なお、宿泊手続きについては、後日宿泊申込書を別途送付。
(5)交通費補助(東日本大震災復興特別支援事業)
 東北ブロックから姉妹都市である郡山市より1校に限り招待し、交通費の実費相当額の補助を実施。なお、手続きについては、参加申込後、関係書類を別途送付。
(6)注意事項
1 競技中の疾病・傷害などへの応急対応は、主催者側で行うがその責は負わない。
 参加者は健康保険証を持参すること。
2 監督は、学校長の認める指導者とし、それが外部指導者の場合は、傷害・賠償責任保険(スポーツ安全保険等)に加入していることを条件とする。
3 服装について
 開会式・・・弓道衣を着用のこと。
 競技・表彰式・・・弓道衣を着用のこと。
4 個人情報について
 参加申込書に記載される個人情報について、プログラムならびに大会報告書等へ、学校名、氏名、学年、記録などを公表、記載させていただきます。
 また、主催者で撮影を行った選手等の写真については、大会PR用のチラシ・ポスター・ホームページ等へ使用させていただきますので、あらかじめご了承願います。

開催要項等はコチラ

第16回紫灘旗全国高校遠的弓道大会_開催要項 PDFファイル (203キロバイト)

参加資格選出基準 PDFファイル (131キロバイト)

大会参加申込書 PDFファイル (62キロバイト)

第16回紫灘旗全国高校遠的弓道大会_開催要項 ワードファイル (180キロバイト)

参加資格選出基準 エクセルファイル (28キロバイト)

大会参加申込書 エクセルファイル (25キロバイト)

大会事務局(問い合わせ先)

久留米市市民文化部体育スポーツ課
(紫灘旗全国高校遠的弓道大会実行委員会事務局)
〒830-0042 福岡県久留米市荘島町11-1(荘島体育館内)
電話番号:0942-30-9226
FAX番号 :0942-38-2259

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部体育スポーツ課
 住所:久留米市荘島町11-1 荘島体育館内
 電話番号:0942-30-9226 FAX番号:0942-38-2259 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ