トップ > 子育て・教育 > 子ども・子育て支援 > 妊産婦の健康診査等 > 妊婦健康診査

妊婦健康診査

更新日:202109151036


健やかな妊娠と出産のために、妊婦健康診査を受けましょう!

マタニティマーク
妊婦健康診査は、妊婦さんの健康状態や、お腹の赤ちゃんの成長をみるため、身体測定や血液・血圧・尿などの検査をします。妊娠中はからだにいろいろな変化が起こり、自覚症状がなく順調にみえても、トラブルが隠れていることがあります。特に、貧血、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの病気は、お腹の赤ちゃんの発育に影響し、母体の健康を損なうことがあります。

妊婦健康診査を受けることで、病気などに早く気づき、早く対応することができますので、定期的に健診を受け、医師などの指導を守りながら安心して出産の日を迎えましょう。
また、健診日以外でも、出血や腹痛など「おかしい」と感じたときはすぐに受診しましょう。

妊婦健康診査の助成について

久留米市では、親子(母子)健康手帳をお渡しする時に、妊婦健康診査を助成するため、14回分の補助券(母子健康手帳別冊)をお渡ししています。

【注意】

  1. 妊婦健康診査補助券は、福岡県医師会・佐賀県医師会・大分県医師会に所属する医療機関及び福岡県内の指定助産所で使用できます。
  2. 補助券に記載された妊婦健康診査を受けるときは、その費用は公費で負担されますが、健診の内容によっては自己負担が発生しますのでご了承ください。
  3. 里帰り等により、補助券が利用できない医療機関及び助産所にて妊婦健康診査を受けられた場合、払い戻しの対象となることもあります。(詳しくは、『里帰り先などでの妊婦健康診査・新生児聴覚検査・産婦健康診査費用の払い戻しについて』をご覧ください。)
  4. 補助券は、久留米市に住民票がある方しか使用できません。他の市町村へ転出された場合は、新住所地で改めて発行してもらってください。

すこやかな妊娠と出産のために このリンクは別ウィンドウで開きます…厚生労働省のホームページへリンクします。

「HTLV-1」抗体検査を受けましょう

親子(母子)健康手帳については、『妊娠の届出の窓口・親子(母子)健康手帳の交付』のページをご覧ください。

多胎妊婦の妊婦健康診査追加補助

久留米市では14回分の補助券以上の妊婦健康診査が必要な多胎妊婦が、15回以上の健診を受ける際の基本健診料を1回5,100円、最大5回分追加補助します。

詳しくは、「多胎妊婦の妊婦健康診査追加補助」PDFファイル(227キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますについてをご覧ください。

(注意)

  1. 健診の内容によっては自己負担が発生します。ご了承ください。
  2. 費用の補助は払戻しで対応させていただきます。

このページについてのお問い合わせ

 子ども未来部こども子育てサポートセンター
 電話番号:0942-30-9731 FAX番号:0942-30-9718 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ