トップ > 暮らし・届出 > 広聴・相談 > 出前講座

出前講座のご案内

更新日:202105121559

久留米市の取り組みや暮らしに役立つ情報を、市の職員が皆さんのところへ出向いてお話しします。
各分野の中にいろいろなテーマ(講座)をご用意して、皆さまのお申し込みをお待ちしております。

【緊急事態宣言中の取り扱い】
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、緊急事態宣言解除までの間、出前講座の開催及び受付を中止いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解をお願いいたします。

【お願い】
講座を開催するにあたっては、十分なコロナウイルス感染防止対策を講じられますよう、よろしくお願いいたします。詳しくは、「出前講座の開催に際しての注意について」のPDFをご覧ください。
ご利用される皆様へ「出前講座の開催に際しての注意について」PDFファイル(152キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

「出前講座」ってなに?

市民の皆さんのご要望に応じて職員が皆さんのところに出向いて、市役所の仕事や暮らしに役立つ情報などをお話しします。
この「出前講座」をとおして、市政への理解や関心を深めていただくとともに、市民の皆さんとの協働のまちづくりを進めていきます。
おかげさまで、この「出前講座」は、平成15年のスタートからこれまでに多くの市民の皆さんにご利用いただき、受講された方からは「出前講座でさらに理解が深まった」「市役所の取り組みが理解できた」など貴重なご意見が寄せられました。
皆さんの身近な問題や興味のある内容を講座メニューから探して講座の出前を頼んでみませんか?

もっと知りたい!まちのこと 7分野の講座メニュー

出前講座のメニューは、毎年、テーマや内容等を更新します。現在は7つの分野で講座メニューをご用意しております。

  1. 市政のしくみ
  2. 市民生活
  3. 保険年金・福祉・保健
  4. 教育・文化・スポーツ
  5. 産業・経済
  6. 環境・都市基盤
  7. 防災・防犯

久留米市令和3年度版出前講座メニュー(PDF版)は、下記のリンク先をご覧ください。

出前講座パンフレットの表紙 令和3年度出前講座メニューPDFファイル(499キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

冊子版「久留米市令和3年度版出前講座」は市役所6階広聴・相談課、各総合支所、各市民センターなどの施設で配付しますので、ご活用ください。

新しい講座のご紹介

令和3年度講座メニューに新しい講座が加わりました。

出前講座のご利用にあたって

  1. 申し込みができる人
    市内在住、在勤、在学のおおむね5人以上の団体、グループでお申し込みください。
  2. 開催日時
    平日は午前10時00分から午後9時00分まで
    土曜日・日曜日は午前10時00分から午後5時00分まで(祝日・休日や年末年始を除く)
    1講座あたりの時間は、原則としておおむね90分以内とします。
  3. 開催場所
    出前講座の開催場所は市内とし、原則として市内の公共施設、校区コミュニティセンター、その他これに準じる施設とします。
  4. 費用負担(講師料等)
    出前講座に派遣する講師の派遣料は無料とします。講師が作成する資料も含みます。
    ただし、会場運営費及びその他雑費費は受講団体の負担でお願いします。
  5. 講座を開催できない場合
    (ア)政治活動、宗教活動、営利が目的と思われるもの。
    (イ)苦情や陳情を目的とする場合や、それと思われるもの。
    (ウ)出前講座の開催趣旨に反すると思われるもの。
    【注意】開催決定通知後に上記の事実が判明したときは、出前講座の開催をお断りすることがあります。

出前講座の申し込み方法

所定の「出前講座申込書」にご希望の申込団体名、開催日時、講座テーマ、開催場所など必要事項を記入し、開催希望日の3週間前までに講座の担当課へ持参、郵送、ファックスで申し込んでください。インターネットからの申し込みはできませんのでご注意ください。

出前講座申込書はここからダウンロードできます。PDFファイル(432キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
冊子版「久留米市令和3年度版出前講座」の中にも申込書があります。

申し込みの流れ

  1. 受講したい講座を講座メニューから選びます。
  2. 講座の担当課に出前講座申込書を提出してください。(申し込み)
  3. 受付後、講座の担当課と日時などを調整します。業務の都合で、希望日に応じられないことがありますので、第2希望日まで出前講座申込書に記入してください。
  4. 出前講座決定通知書を広聴・相談課からお送りします。
  5. 講座の前に、講師の職員と当日の参加者数など打合せを行ってください。
  6. 講師の職員が指定された会場に伺い、講座を開催します。
  7. 出前講座終了後、受講者代表はアンケートにご協力をお願いします。

出前講座アンケート用紙は、下記のリンク先からダウンロードできます。

出前講座アンケート用紙PDFファイル(143キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度の「出前講座」実施状況をお知らせします!

令和2年度の実施状況について

【実施回数と受講者数】

【受講が多かった講座】

【受講団体別の利用回数】

出前講座開催レポート

講座の実際の様子を、利用者の声や写真と一緒にご紹介します。

【紹介する講座】
令和2年2月19日開催 「悪質商法の手口とその撃退法」(参加者40名)

【内容】
消費生活センターの職員がえーるピアで行われた女性の会連絡協議会の研修会に出向き、講座を開催しました。
プロジェクターを使い、消費生活センターに寄せられる相談の事例の中から、架空請求ハガキのトラブルについて「あなたなら、どうする?」と自分の考えをグー・チョキ・パーで答えるクイズもあり、参加型の楽しい講座になりました。
また、新聞購読や通信販売など生活に関係する契約でのクーリング・オフや訪問販売や振り込め詐欺など悪徳商法などの被害にあわないためのポイントを聞くことができました。
(講座内容は取材時のものです。)

【当日の様子】

配布資料 悪徳商法被害防止のための冊子などを配布

プロジェクターの写真 プロジェクターを使ってポイントを説明します

クイズの様子 消費トラブルに関するクイズもありました

前からの会場の様子 被害にあわないために熱心に聞きます

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部広聴・相談課
 電話番号:0942-30-9017 FAX番号:0942-30-9711 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ