トップ > 暮らし・届出 > 上下水道 > 久留米の水だより > 久留米市企業局上下水道部 久留米の水だより

久留米市企業局上下水道部 久留米の水だより

更新日:202212010800


久留米の水だよりは年に3回広報久留米と同時に久留米市内の全世帯へ配布しています。上下水道事業の予算、決算のお知らせ、水質情報や上下水道のイベント情報などを掲載しています。バックナンバーについては、以下のページをご覧ください。

【最新号】久留米の水だより第27号(令和4年12月1日発行)

久留米の水だより第27号(令和4年12月1日発行)表紙

PDF版

テキスト版

  1. 水道事業会計
    市民生活に欠かせないライフラインとしての役割を果たすため、施設の計画的な整備拡充や適切な維持管理を行いました。水道料金などの収入46億8,293万円に対し、支出は40億9,043万円となりました。
    給水原価153円/立法メートルに対し、皆さんからいただいた水道料金(供給単価)は172円/立法メートルでした。19円の黒字となり、老朽化した水道管等の更新や耐震化工事に使っています。
    水道会計の企業債借入残高は、平成29年度から令和3年度までの5年間で、約1億8,669万円減少しました。
  2. 下水道事業会計
    生活環境の改善や公共用水域の水質保全のため、下水道の普及拡大と下水処理施設の老朽化対策及び耐震化を行った結果、普及率は86.8%、全体耐震化進捗率は66.3%となりました。下水道使用料などの収入73億6,845万円に対し、支出は66億339万円となりました。
    汚水処理原価184円/立法メートルに対し、皆さんからいただいた下水道使用料(使用料単価)は177円/立法メートルでした。7円の赤字となりましたが、老朽化した施設の更新等のため、企業債の借入で補っています。
    下水道使用料の不足分の影響もあり、下水道会計の企業債借入残高は、平成29年度から令和3年度までの5年間で、約69億8,337万円増加しています。

このページについてのお問い合わせ

 上下水道部営業管理課 管理チーム
 電話番号:0942-30-9078 FAX番号:0942-38-2694 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ