トップ > 暮らし・届出 > 住宅・建築物 > 空き家対策 > 老朽化した危険な空き家の解体補助金

老朽化した危険な空き家の解体補助金

更新日:202402051024


久留米市老朽危険空家等除却促進事業

令和5年度の受付は終了いたしました。

久留米市では、平成24年5月10日より、老朽化して危険度の高い建物の除却費用の一部を助成する「久留米市老朽危険空家等除却促進事業」を実施しています。

募集チラシ(表)  募集チラシ(裏)

事業の目的

適切に管理されず老朽化した危険な空家等が、周辺の住環境に悪影響を及ぼすおそれがあり、空家を除却し、住環境の改善を図ることを目的としています。

対象となる建物

下記の条件をすべて満たすもの

  1. 市内にある木造の建物
  2. 同一敷地内において使用実態がないもの
  3. 危険度判定の結果、基準を満たすもの
  4. 市内業者に工事発注予定で、契約及び着工前のもの

助成金額

除却工事費用の2分の1
ただし、65万円を上限とする

申請期間

【前期】令和5年5月15日(月曜日)~令和5年8月31日(木曜日) 8時30分~17時15分 (備考)前期の受付は終了しました 
【後期】令和5年10月16日(月曜日)~令和6年1月31日(水曜日) 8時30分~17時15分
    件数:先着30件受付 

申請書類一式のダウンロード

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部住宅政策課
 電話番号:0942-30-9139 FAX番号:0942-30-9743 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ


チャットボットを閉じる
AIチャットボット(別ウィンドウで開きます)