トップ > 暮らし・届出 > 環境・ごみ・リサイクル > 生物多様性の保全 > あなたの仕事×生物多様性

あなたの仕事×生物多様性

更新日:202203311702


「生物多様性」とは

 詳しくは「生物多様性(せいぶつたようせい)ってなんだろう」をご覧ください。

事業活動と「生物多様性」の関わりを考えてみませんか?

 あらゆる事業活動は、「生物多様性」の恵みを利用することで成り立っています。
 しかし、その反面、事業活動が「生物多様性」に大きな影響を与えています。

「生物多様性」の劣化が続くと、あなたの事業が持続できなくなるかもしれません。

 事業活動を支える「生物多様性」は、下記に例示している問題などにより脅かされています。
 「生物多様性」の損失は、事業活動にも影響を与え、経済的利益の損失につながります。

安定した事業を続けていくために、「生物多様性」に配慮した取り組みを始めませんか?

事業者が取り組むメリット
メリット
他社との差別化を図るセールスポイントになる
計画的な資源の利用は、原材料の値上がりを抑えて、継続的な事業活動につながる
金融機関による投融資の優遇を受けられる場合もある
地域の環境活動に参加すれば、地元住民との関係も深まる
環境配慮を重視する取引先や消費者を確保できる
事業所のイメージアップにつながる
事業所が取り組まないリスク
リスク
取り組みが遅れ、他社との競争力が低下する
求められた環境基準をクリアできず取引先を失う
融資の条件に環境配慮を求められ融資を受けられないこともある
原材料の値上がり
資源が確保できずに業務縮小や中断に追い込まれる
生物多様性への悪影響による不買運動や訴訟になることもある
事業所のイメージダウンにつながる

あなたの仕事でできること

 「生物多様性」の保全といっても、難しく考える必要はありません。
 あらゆる事業活動において、日常的に実施できる取り組みを下記に例示します。

  1. 環境配慮商品の使用
  2. 省資源・省エネ
  3. 環境負荷の低減
  4. 社内教育【目標を立て、取り組みを宣言】
  5. 緑化・美化・清掃活動

事業所の取り組みについて詳しく知りたい方は、下記のホームページをご覧ください。

環境共生都市づくり協定

 市では環境に配慮した取り組みを、それぞれの企業に合った内容で実践してもらうため、『環境共生都市づくり協定』の締結を呼びかけています。
 久留米市全体で「生物多様性」の保全に取り組むためにも、皆様のご理解ご協力をお願いいたします。
 詳しくは「環境共生都市づくり協定」をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境保全課
 電話番号:0942-30-9043 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ