トップ > 組織からさがす > 都市建設部市営住宅課 > お知らせ > 大雨による被災者へ市営住宅を一時提供

大雨による被災者へ市営住宅を一時提供

更新日:202311091400


令和5年7月上旬からの大雨の被災者(床上浸水以上)の方を対象に、一時入居として市営住宅を提供します。
令和5年度災害対応一時入居に係る提供部屋一覧(令和5年11月9日14時00分時点)PDFファイル(528キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

住宅支援の概要

  1. 受付場所
    都市建設部 市営住宅課(久留米市役所本庁舎13階)
    電話番号 0942-30-9086(直通) FAX番号:0942-30-9743
  2. 受付期間
    令和5年7月11日(火曜日)から受付開始
    土曜日・日曜日・祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで
    (ただし、上記の時間に事前連絡をいただいている場合は、平日時間外及び土曜日・日曜日・祝日も受付いたします。)
    上記の受付場所で先着順で受け付けます(提供できる住宅には限りがあります。)
  3. 受付時に必要な書類
    (1)り災証明又は、り災証明の申請書の写し(受付印があるもの)及び床上浸水以上の被害の状況がわかる写真
    (2)市内在住が分かる身分証明書(運転免許証等)
  4. 支援概要
    市営住宅の一時入居のご案内(申込み・手続き)
    (注意)申込みをいただいてから鍵渡しまで1週間ほどかかります。
  5. 対象者
    久留米市内の住宅で、7月上旬からの大雨により床上浸水以上の被害を受けて、引き続き住むことが出来ずに住宅に困窮している方。(り災証明の提出が必要になります。)
  6. 一時入居の概要
    一時入居の場合の期間は入居後1年間。敷金・家賃は免除。ただし、光熱水費や共益費などは自己負担。

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部市営住宅課
 電話番号:0942-30-9086 FAX番号:0942-30-9743 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ


チャットボットを閉じる
AIチャットボット(別ウィンドウで開きます)