トップ > 組織からさがす > 教育部学校施設課 > お知らせ > 市立小・中学校の普通教室に空調機を設置

市立小・中学校の普通教室に空調機を設置

更新日:201401161735


 近年、夏季における最高気温が上昇傾向にあり、真夏日も増加していることから、夏の暑い日でも児童生徒が学習に集中できる環境を整備するため、市内の全46小学校と、16中学校(設置済みの1中学校を除く)の887室の普通教室に、空調機を設置します。なお、完了は平成26年度末です。

安全・安心から快適へ

 市はこれまで、未来を担う子ども達の学習・生活の場である学校施設について、「安全安心」を重視し、耐震化工事をはじめ、外壁や防水工事などを実施してきました。その結果、平成25年度中に市立小・中・特別支援学校の耐震化率100%を達成する見込みとなったため、次のステップに進み、「快適」の視点に立った学校施設の整備・充実の取り組みを強化します。

空調機整備事業

 全ての普通教室に、空調機を設置し、児童生徒が快適に学習できる望ましい環境を整備するとともに、夏休み期間中の学習を支援する活動を充実します。なお、設置に要する総事業費は、約19億1千万円です。

小学校教室内の空調機の設置事例です

空調機の設置事例

くるっぱからのメッセージ「快適な教室で勉強できるょ!」

このページについてのお問い合わせ

 教育部学校施設課
 電話番号:0942-30-9214 FAX番号:0942-30-9719 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ