トップ > 組織からさがす > 教育部学校施設課 > お知らせ > 市立学校施設の耐震診断結果について

市立学校施設の耐震診断結果について

更新日:201409010842


学校施設耐震化の推進

 学校施設は、子どもたちが一日の大半を過ごす学習・生活の場であり、災害時には、地域の避難場所としての役割を果たす場所でもあります。学校施設の耐震化を図り、施設の安全性を確保することは非常に重要です。
 久留米市では、平成20年度から本格的に市立学校施設の耐震診断を実施し、その結果に基づいた耐震補強等を計画的に推進しています。
 この取り組みによって、市立学校施設の耐震化率は、以下のように推移しています。

市立学校施設の耐震化率
調査時点 小中学校    特別支援学校 高等学校 全体
平成20年4月1日現在 43.4% 00.0% 15.4% 41.3%
平成21年4月1日現在 47.5% 00.0% 15.4% 45.1%
平成22年4月1日現在 56.3% 00.0% 15.4% 53.4%
平成23年4月1日現在 74.9% 14.3% 15.4% 70.9%
平成24年4月1日現在 85.3% 71.4% 30.8% 82.6%
平成25年4月1日現在 98.2% 71.4% 46.2% 95.3%
平成26年4月1日現在 100% 100% 84.6% 99.3%
平成27年4月1日予定 100% 100% 100% 100%

 公立学校施設については、文部科学省において、平成27年度までの耐震化を完了させる目標を設定しておりますが、本市の市立小中学校及び特別支援学校では、平成25年度末時点で耐震化率100%を達成しました。

 また市立高等学校についても、平成24年度より耐震化工事に着手し、平成26年度中の耐震化工事完了を予定しています。耐震化工事が完了すれば平成27年4月1日における耐震化率は100%となり、耐震化事業は完了となります。

 市立学校施設の耐震診断結果については、次のページをご覧下さい。

このページについてのお問い合わせ

 教育部学校施設課
 電話番号:0942-30-9214 FAX番号:0942-30-9719 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ