トップ > 組織からさがす > 市民文化部文化財保護課 > 申請書 > 坂本繁二郎生家使用料減免申請書

坂本繁二郎生家使用料減免申請書

更新日:201606211525


坂本繁二郎生家使用料減免申請書

坂本繁二郎生家使用料減免申請書
概要説明
学校教育関係、官公庁の式典、その他の特別な理由で坂本繁二郎生家の使用料(貸室と冷暖房)の減免を受けたい場合、申請書の提出が必要となります。

詳しい情報は、「坂本繁二郎生家の入場料等に関する規則」このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
申請をする必要がある旨については、上記規則の第4条第2項に定められています。
手続方法
申請書をダウンロードして、必要事項を記載して窓口に持参するか、郵送またはFAXで提出してください。
申請書は窓口にも用意しています。

【注意】
FAXの場合、行き違い等を防ぐために、電話でご一報頂けると助かります。

<窓口(1)>
文化財保護課(市役所12階)
電話番号:0942-30-9225
FAX:0942-30-9714

<窓口(2)>
坂本繁二郎生家
電話番号:0942-35-8260(FAX兼用)
手続きに必要なもの
【必須】
使用料減免申請書

【任意】
個人または団体の概要や活動内容が分かる資料等

【注意】
使用料減免申請書のみで申請できますが、資料等の提出・提示を求めたり、口頭で質問をさせて頂いたりすることがあります。
申請書
(様式ダウンロード)
受付窓口

<窓口(1)>
文化財保護課(市役所12階)
電話番号:0942-30-9225
FAX:0942-30-9714
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日、年末年始を除く)

<窓口(2)>
坂本繁二郎生家
電話番号:0942-35-8260(FAX兼用)
受付時間:午前10時00分から午後5時00分まで
閉館日:月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日、年末年始)
コメント
申請が却下される場合があります。

<却下の例>
営利目的
通常の使用者と同じ扱いをすべきと判断される場合
お問い合わせ先
市民文化部文化財保護課
 電話番号:0942-30-9225 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部文化財保護課
 電話番号:0942-30-9225 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ