トップ > 組織からさがす > 保健所総務医薬課 > 申請書 > 7-1. 店舗販売業許可申請

7-1. 店舗販売業許可申請

更新日:201904251453


店舗販売業許可申請
概要説明
店舗販売業(要指導医薬品又は一般用医薬品を、店舗において販売し、又は授与する業態)を開設しようとするときに申請する手続きです。
開設者変更(個人から法人、法人から個人、合併による新法人設立、吸収合併された側が許可を有しているとき等)、移転(同一敷地内の移転も含む)、全面改築(全壊し、同一場所に建築したとき)の場合も含みます。
手続方法
申請書をダウンロードして、受付窓口に直接提出してください。
申請書は、窓口にも用意しています。
手続きに必要なもの
【店舗販売業許可申請書】
【添付書類】
1.許可申請書の別紙(営業時間等)
2.許可申請書の別紙2(管理者及びその他の従事者)
3.申請者の診断書(3ヶ月以内のもの、申請者が法人の場合は業務を行なう役員/法人の場合、疎明書の提出でも可)
4.登記事項証明書(最新のもの、申請者が法人の場合)
5.業務を行う役員を明示する組織規定図又は業務分掌表(同上)
6.薬剤師及び登録販売者の雇用契約書の写し又は使用関係証明書
7.業務従事証明書又は実務従事証明書(要指導医薬品、第1類医薬品を販売する店舗において、登録販売者を店舗管理者として従事させるとき、登録販売者を店舗管理者として従事させる場合で、業務・実務経験の証明が必要なとき)
(注意)
店舗管理者の資格を証する書類(薬剤師免許証、販売従事登録証)は、保健所で原本を確認しますので、原本をお持ちください。店舗管理者以外の薬剤師及び登録販売者の場合は、開設者が原本照合した免許証等の写しでも構いません。
【手数料】 29,000円(現金)
申請書
(様式ダウンロード)
受付窓口
商工会館4階 保健所総務医薬課 0942-30-9725
受付時間
平日 午前8時30分から午後5時15分まで(休日、年末年始を除く)
コメント
【提出部数】 1部
【提出時期】 営業開始の21日前(休日を除く)までに申請
提出後、立入調査を実施します。
許可の基準は、「久留米市店舗販売業許可審査基準及び指導基準PDFファイル(280キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます」です。
お問い合わせ先
健康福祉部保健所総務医薬課
 電話番号:0942-30-9725 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所総務医薬課 医事薬事チーム
 電話番号:0942-30-9725 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ