トップ > 組織からさがす > 健康福祉部介護保険課 > お知らせ > 高額介護サービス費の算定誤りについて

高額介護サービス費の算定誤りについて

更新日:202210311500


高額介護サービス費の算定誤りに関するご報告

介護保険制度の公費負担医療対象者の自己負担額の算定に、システム上の誤りがあり、高額介護サービス費の過少支給が判明しました。
制度上では、介護サービスの1カ月当たりの自己負担額の合計額が上限額を超えた場合、超えた分を市が高額介護サービス費として支給しています。

経過

他自治体において、公費負担医療対象者の高額介護サービス費の算定誤りの事例が発生したため、厚生労働省が全国の自治体に確認を行うよう通知しました。調査の結果、本市でも高額介護サービス費の過少支給があることを確認いたしました。国によると、全国の3分の2程度の自治体で、同様のシステム上の算定誤りの発生が判明しています。

内容

今回の算定誤りの対象となっている人数や金額などは以下のとおりです。

(注意)システム改修は完了しており、令和4年7月サービス利用分以降は算定誤りが解消されております。

対応

対象となる方に、すみやかにお詫びと追加支給についての通知を送付します。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部介護保険課
 電話番号:0942-30-9205 FAX番号:0942-36-6845 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ