トップ > 組織からさがす > 協働推進部消費生活センター > お知らせ > 5月は消費者月間です

5月は消費者月間です

更新日:202205180856


「18歳から大人」

令和4年度消費者月間では「考えよう!大人になるとできること、気をつけること 18歳から大人に」を統一テーマとして、消費者、事業者、行政が一体となって、全国で消費者問題に関する取組が展開されています。
久留米市においても、関係機関と連携し、消費者トラブル防止に一層取り組んでいます。

「18歳から大人」で変わること

2022年4月1日から成年年齢は18歳となり、「18歳から大人」になります。
大人になると、携帯電話の契約や、部屋を借りる、クレジットカードを作るなどの契約が一人でできるようになります。
今後は、保護者の同意を得ずに行った契約の取消(未成年者取消権の行使)はできなくなります。

契約で後悔しないために

トラブルにならないためには、契約内容をよく確認し、理解することがもっとも重要です。
特に「絶対に儲かる」「お金を増やせる」など、うまい話には注意が必要です。
日ごろから、消費者問題について関心を持つようにしましょう。

お問い合わせ・相談先

少しでも「おかしいな?」「怪しいな?」と思ったり、不安な場合はご相談下さい。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部消費生活センター
 電話番号:0942-30-7700 FAX番号:0942-30-7715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ