トップ > 組織からさがす > 総務部情報政策課 > お知らせ > 地上デジタル放送の受信障害に関するお知らせ

地上デジタル放送の受信障害に関するお知らせ

更新日:201906071629


令和元年8月中旬から地上デジタル放送の映像が乱れるおそれがあります。

携帯電話用の電波として、新たに地上デジタル放送に近い周波数が利用されます。
それに伴い、令和元年8月中旬から久留米市内ほぼ全域においてご家庭等で旧型のテレビアンテナ設備等を利用されている場合に、地上デジタル放送の映像が乱れるおそれがあります。

受信障害への対策等について

令和元年8月中旬以降にテレビ映像に影響が出た場合は、一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会の対策員が訪問・確認の上、対策作業を無料で実施します。

(注意)対象となる地区には、一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会から、あらかじめお知らせが届きます。
(注意)対策員は身分証明書(テレビ受信障害対策員証)を所持しています。

700MHz(メガヘルツ)テレビ受信対策コールセンター

700MHzテレビ受信障害対策コールセンター

影響が出るおそれがある世帯等への訪問

受信に影響が出る可能性が特に高い地区の世帯へは、協会から対策員が訪問します。
対策員は身分証明書(テレビ受信障害対策員証)を所持しています。不審に感じられた際はコールセンターへお問い合わせください。

テレビ受信障害対策を無料で実施していますので、対策作業で費用を請求することはありません。また、物品等の販売を行うこともありません。

訪問チラシ

受信に影響が出る可能性がある地区へは「お知らせ」が届きます

受信に影響が出る可能性がある地区には、協会からお知らせが配布されます。受信に影響が生じた場合は、コールセンターにご連絡をお願いいたします。

配布チラシ

このページについてのお問い合わせ

 総務部情報政策課
 電話番号:0942-30-9060 FAX番号:0942-30-9708 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ