トップ > 計画・政策 > 人権・同和問題・男女平等 > 男女平等推進センターの講座・イベント > 令和4年度パープルリボンキャンペーン 女性のための護身術

令和4年度パープルリボンキャンペーン 女性のための護身術

更新日:202209280930


パープルリボンキャンペーンとは

国では、毎年11月12日から11月25日までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間としています。
久留米市でも、国の運動期間にあわせ「パープルリボンキャンペーン」として、講演会や上映会などを実施します。
「女性に対する暴力」は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会の実現を妨げる重要な課題です。
あなたもキャンペーン事業に参加し、一緒に考えてみませんか。

理論と実践ワーク 女性のための護身術

性暴力は「自分が用心すれば大丈夫」という問題ではありません。
社会全体の、一切の性暴力を許さない意識の醸成、性暴力をなくす、加害者を生み出さないとりくみが不可欠です。
しかし、性暴力は日々多発しています。被害に遭いそうになった時、混乱し声も出ない、動けない状態に陥ったと、多くの女性たちは口にします。女性の力でも自分の身を守れる方法はないか…。
この講座では、加害者との間に隙間を作り、その場を離れることを目的に、女性のための護身術の理論と実践を学びます。

講座チラシPDFファイル(225キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

詳細

注意事項

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部男女平等推進センター
 電話番号:0942-30-7800 FAX番号:0942-30-7811 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ