トップ > 計画・政策 > 人権・同和問題・男女平等 > 男女平等推進センターの講座・イベント > 令和4年度パープルリボンキャンペーン 子どもに伝える体と性のはなし

令和4年度パープルリボンキャンペーン 子どもに伝える体と性のはなし

更新日:202209280930


パープルリボンキャンペーンとは

国では、毎年11月12日から11月25日までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間としています。
久留米市でも、国の運動期間にあわせ「パープルリボンキャンペーン」として、講演会や上映会などを実施します。
「女性に対する暴力」は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会の実現を妨げる重要な課題です。
あなたもキャンペーン事業に参加し、一緒に考えてみませんか。

子どもに伝える体と性のはなし

自分も相手も大切に
私たちは、暴力的な性情報に囲まれて暮らしています。
あふれる情報の中から、子どもたちが、自分や他者を傷つけない行動を選択する力を身につけることは、安全で安心な生活をおくる上で大切なことです。
このワークでは、子どもたちの体と性について、子どもたちにどのように伝えるかを、模擬授業を通じて学び考えます。
(時間の範囲内で、個別の相談時間を作ります。)

詳細

注意事項

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部男女平等推進センター
 電話番号:0942-30-7800 FAX番号:0942-30-7811 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ