トップ > 計画・政策 > 市長のへや > 市長メッセージ > 令和4年8月22日市長メッセージ(市内爆発的感染状況を受けて)

令和4年8月22日市長メッセージ(市内爆発的感染状況を受けて)

更新日:202208221405


市長メッセージ (市内爆発的感染状況を受けて)

全国の新型コロナウイルス新規陽性者数は、連日20万人を超え、8月19日には過去最多を記録するなど、感染拡大が続いています。
久留米市においても、8月20日の1日当たりの新規陽性者数が1,107人と、過去最多を更新しました。これは第6波の3倍以上の数であり、令和4年7月からの第7波到来による爆発的感染が続いています。

市内のコロナ病床使用率は8割台で推移し、また、夜間・休日の受診者が急増するなど、医療体制が極めてひっ迫しています。
このままでは、感染した場合に重症化するリスクが高い方々のみならず、通常医療の患者が入院・受診できない状況になりかねません。症状の軽い方は、福岡県の配布する抗原定性検査キットを活用したり、平日の日中に受診したりするなど、できるかぎり医療に負担のかからない行動をお願いします。

また、市内の自宅療養者数は8,000人台となり、配食支援サービスの提供も極めて厳しい状況にあります。真に必要な方々へ支援の手が届くよう、食料や日用品などを備蓄し、感染した場合もご家族やご近所、友人・知人の皆様方との支え合いにご協力をお願いします。

現在の感染状況は、今までに経験したことのないレベルに達しています。しかし、感染力の強い変異株であっても、感染の拡大を防ぐためには、手洗いや手指消毒、正しいマスクの着用、3密の回避などの感染防止対策を徹底することに変わりはありません。

市民の皆様におかれましては、社会経済活動を維持し、また、医療のひっ迫を防ぐためにも、今一度、基本的な感染防止への取組みを着実に行っていただくなど、一人ひとりの自覚と責任ある行動をお願いします。

令和4年8月22日
久留米市長 原口 新五

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部広報戦略課
 電話番号:0942-30-9119 FAX番号:0942-30-9702 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ