トップ > 計画・政策 > 市長のへや > 市長メッセージ > 令和4年7月8日市長メッセージ(福岡コロナ警報の発動を受けて)

令和4年7月8日市長メッセージ(福岡コロナ警報の発動を受けて)

更新日:202207081700


市長メッセージ(福岡コロナ警報の発動を受けて)

国内では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が約2か月ぶりに4万人を超えるなど、感染拡大の局面を迎えています。

福岡県、そして久留米市においても、6月下旬以降、新規感染者数や病床使用率などが増加・上昇傾向にあることから、福岡県は7月6日に「福岡コロナ警報」を発動し、県民の皆様へ感染防止対策の確認、徹底を改めて呼びかけています。

今回の感染拡大の要因は、ワクチンの接種等により獲得した免疫が徐々に弱まったことや、オミクロン株の新たな系統BA.5への置き換わりが進んでいることなどが考えられます。

今後、夏休みを控え、人と人との接触機会が増えることが見込まれ、感染がさらに拡大すれば、市民の皆様や事業者の皆様に対して更なる要請が発出される可能性もございます。

そうした事態を招かないよう、これまで皆様にお願いしてきましたマスクの正しい着用、こまめな手指消毒、定期的な換気など、基本的な感染防止対策の徹底とともに、県の要請に沿った一人ひとりの自覚と責任ある行動を改めてお願いします。

また、マスクの着用に関しましては、屋外で人との距離が十分にとれる場合は外すなど、熱中症のリスクを避けるため、それぞれの場面において、適切にご判断されますよう、併せてお願いします。

各種イベントの開催をはじめ、少しずつ前に進みつつある社会経済活動を止めないためにも、引き続き感染防止対策の徹底にご協力いただきますよう、切にお願い申し上げます。

令和4年7月8日
久留米市長 原口 新五

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部広報戦略課
 電話番号:0942-30-9119 FAX番号:0942-30-9702 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ