トップ > 計画・政策 > 市長のへや > 市議会への提案理由説明 > 令和4年第4回市議会定例会 市長提案理由説明(令和4年10月14日追加議案)

令和4年第4回市議会定例会 市長提案理由説明(令和4年10月14日追加議案)

更新日:202210141422


1.一般会計補正予算案の提案について

 本日、追加提案いたしました議案の提案理由を説明申し上げます。

 第89号議案は、令和4年度一般会計補正予算(第4号)でございます。

 今回の補正予算は、昨今の物価高騰の影響を受ける市民の皆さま、事業者の皆さまを、国や県とも歩調を合わせ、迅速に支援しようとするものでございます。
 このため22億6,686万円の追加をお願いするものでございまして、補正後の予算総額は1,532億3,409万円となります。
 以下、その内容について説明いたします。

 住民税非課税世帯などに、1世帯あたり5万円を給付する「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金」の費用として22億2,723万円、障害者福祉施設や高齢者施設に、光熱費や食料費などの一部を補助するための費用として3億2,873万円、農業者に、肥料購入経費の一部を補助するための費用として6,455万円でございます。

 また、県事業の見直しに合わせまして、1事業3億5,365万円の減額を、あわせてお願いいたしております。
 なお、この補正予算の計上に必要な財源は、国庫支出金25億9,145万円の増額、および県支出金3億2,459万円の減額で措置いたしております。

 ただいま説明いたしました議案が、やむを得ず追加議案となりましたが、何卒、慎重なるご審議の上、満場のご賛同を賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明といたします。

(令和4年10月14日)

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部総合政策課
 電話番号:0942-30-9112 FAX番号:0942-30-9703 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ