トップ > 創業・産業・ビジネス > 入札契約情報 > 契約・履行・請求手続き(工事・業務委託) > 契約履行書類の作成・提出(業務委託)

契約履行書類の作成・提出(業務委託)

更新日:202107141453


業務委託における契約履行(業務履行)に関する書類の作成・提出について説明しています。

業務着手届

  1. 業務着手届は、契約締結日の翌日(余裕期間を含む場合は、余裕期間経過後)から7日以内で、業務に着手する前日までに提出して下さい。
  2. 技術者は、業務の種類、規模に見合う適切な資格、技術力を有し、直接的かつ恒常的な雇用関係にある人を定めて下さい。
  3. 上記の確認資料として、資格の確認書類(証明書等の写し)及び雇用確認書類(保険証の写し等)を併せてご提出ください。

業務工程表

  1. 設計図書に基づき工程表を作成し、契約締結日の翌日から7日以内に提出して下さい。
  2. 工程表には、受注者の住所、商号・屋号、代表者の職名・氏名の記入と代表者印が必要です。
  3. 契約変更により工程が変わるときは、変更工程表の提出が必要です。

再委託(下請負)承認願

業務の一部を第三者に委任し、又は請け負わせようとするときは、あらかじめ発注者の承諾を得る必要があります。再委託を行う場合は、再委託(下請負)契約締結前に再委託承認願いを提出し、監督職員の承認を受けてください。

業務完了届

業務完了届けの提出をもって業務の完了とします。業務が完了したら、監督職員の確認後、業務着手届・業務工程表とともに、履行期間の末日までに総務部契約課に提出してください。変更契約を締結した場合は、業務完了届には変更後の契約金額、履行期間等をご記入ください。

関係様式

契約履行関係書類の様式は、契約・履行関係書類(建設工事・業務委託)のページからご利用下さい。

このページについてのお問い合わせ

 総務部契約課 工事チーム
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ