トップ > 健康・医療・福祉 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 精神保健 > こころが軽くなるマインドフルネス講座の開催について

こころが軽くなるマインドフルネス講座の開催について

更新日:202210191406


マインドフルネス講座開催のご案内 

 日々の心配事や不安、仕事のことなどにとらわれてストレスが溜まっていませんか?そんなときにおすすめなのが「マインドフルネス」です。手軽に取り組めて、気持ちが落ち着くなどの効果を実感しやすいことから、幅広い層に広がっています。
 この機会に「マインドフルネス」について一緒に学んでみませんか?
 令和4年11月14日、12月19日開催のマインドフルネス実践講座(会場)は、申込人数が定員に達したので受付を終了いたしました。もしよろしければ、まだ人数に余裕がございますマインドフルネス実践講座(オンライン)にお申し込みください。

そもそもマインドフルネスとは?

 私たちは、今この瞬間を生きているようでいて、実は過去や未来のことを考えて、「心ここにあらず」の状態が多くの時間を占めています。過ぎてしまったことを必要以上に後悔したり、現実に起きるかわからない未来を予想して不安になったり、私たちの頭の中は忙しく働いています。しかし、心の状態をあるがままに受け止め、余計な感情を手放すことができれば、もっと楽に、自然体で過ごすことができます。
 意識を「今ここ」に向けるマインドフルネスは「心の筋トレ」ともいわれ、自身の気持ちや体の状態に気づき、それを最適な状態に保つための心の整え方のことです。今ではGoogleなどの多くの企業研修等や病院でうつ病等の再発予防に活用されるようになりました。

マインドフルネスの実践で期待される効果

マインドフルネス講座を開催します

 マインドフルネスの研究をされている産業医科大学の丸山崇先生にお話いただきます。いずれも費用は無料です。

  1. マインドフルネス入門講座(定員100名)
    日時:令和4年10月28日(金曜日)14時00分から15時30分
    場所:えーるピア久留米 視聴覚ホール(久留米市諏訪野町1830-6)
    申込は電話またはFAXまたは電子申請このリンクは別ウィンドウで開きますより申込ください。​
  2. マインドフルネス実践講座
    全2回の講座で、1回目はマインドフルネスの実践、2回目は実践してみての効果や変化などについて振り返ります。
    会場とオンラインの2パターンあります。入門講座を受講していなくても申し込みできます。
    (1)会場(定員30名)申込人数が定員に達したため、受付を終了いたしました。
    日時:
     1回目 令和4年11月14日(月曜日)14時00分から15時30分
     2回目 令和4年12月19日(月曜日)14時00分から15時30分
    場所:えーるピア久留米 301・302研修室
    (2)オンライン(定員100名)
    日時:
     1回目 令和4年11月15日(火曜日)19時00分から20時30分
     2回目 令和4年12月20日(火曜日)19時00分から20時30分
    方法:Zoomを使ってのライブ配信
    申込は電子申請このリンクは別ウィンドウで開きますより申込ください。

いずれも費用は無料です。ご不明な点がありましたら、問い合わせ先までご連絡ください。 

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所保健予防課
 電話番号:0942-30-9728 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ