トップ > 健康・医療・福祉 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 精神保健 > 大切な方を自死で亡くされた方へ

大切な方を自死で亡くされた方へ

更新日:202109301215


 自死で大切な方を亡くされたとき、「自分のせいではないか」「あの時あのようにしたらよかった」と自分を責め続けてはいませんか?自死であるという理由で、誰にも話すことができず、たった一人でつらい思いを抱え込んではいませんか?
 同じような思いを抱えていらっしゃるのは、あなただけではありません。どうか一人で抱え込まないでください。安心して話せる場所を見つけて、思いを話してみることも大切です。

誰かに話してみませんか?

 大切な方を亡くしたとき、ご家族だけではなく、親しい友人や職場の同僚、婚約者、学校の友人の方々、皆様それぞれに様々な感情や思いを抱くと思います。誰かに話を聞いてほしい時や、ご自身の気持ちの整理がつかないとき、まずはお話してみませんか。そうすることで、少しでも心が軽くなればと思います。
 また、法律的なお困りごと等についても、保健所にご相談いただければご案内できます。
 匿名でも構いません。秘密は厳守します。

自死遺族のつどいについて

 久留米市では、2か月に1回、わかち合いの会を開催しています。会では自死で大切な方を亡くされたご遺族の方にお集まりいただき、故人の思い出やご自身の現在のお気持ちなどありのままに率直に語ることができる場です。同じご遺族という立場の方が集い、思いを語り合いながら、皆様のペースで少しずつ共に歩んでいければと思います。会で話したことはこの場限りで、お互いにこの場を離れたら口外しないようにしていますので、安心してご参加ください。

久留米市以外の場所でも、集いの場を開催しています。

自死遺族の方の相談窓口

生活に関する相談窓口

 ご家族などを自死で亡くされた方で、相続、借金、補償問題など、様々な法律問題や生活のことでお困りの方はいらっしゃいませんか?自死に伴い生じる法律問題や生活問題について、相談できる窓口があります。個人情報は守られますので、安心してご相談ください。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所保健予防課
 電話番号:0942-30-9728 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ