トップ > 健康・医療・福祉 > 国民健康保険・年金・医療 > 国民健康保険の制度 > 社会保険の任意継続制度

社会保険の任意継続制度

更新日:201311081050


 任意継続制度とは、会社などを辞めて健康保険の資格を喪失しても、その保険を一定期間継続できる制度です。

 場合によっては国民健康保険に加入するよりも、保険料が安くなることもあります。
 任意継続を考えている人で、国民健康保険に加入した場合の保険料と比較されたい時は、健康保険課(電話:0942-30-9030)までお問い合わせください。(任意継続の保険料につきましては、以前勤めていた職場の健康保険の担当者にお尋ねください。)


 なお、国民健康保険に加入される場合は、それまでに加入していた健康保険の資格を喪失してから、必ず 14日以内 にお手続きをお願いします。


 全国健康保険協会(愛称:協会けんぽ、旧政府管掌健康保険)に加入していた人の場合、任意継続を申請できる人は、
 
  (1)資格喪失日の前日までに、 継続して2ヶ月以上 の被保険者期間があること

  (2)資格喪失日から 20日以内 に申請すること(20日目が営業日でない場合は翌営業日まで)


との条件があります。
 
 申請受付は、住所地を管轄する協会けんぽの都道府県支部で行いますので、詳しくはそちらにお問い合せください。
 
 また、それ以外の健康保険(健康保険組合、共済組合など)に加入していた場合は、任意継続ができるかということも含めて、以前勤めていた職場の健康保険の担当者にお尋ねください。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部健康保険課 給付チーム
 電話番号:0942-30-9029 FAX番号:0942-30-9751 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ