トップ > 健康・医療・福祉 > 障害者支援・地域福祉・生活支援 > 生活困窮者自立支援制度 > 新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

更新日:202206241651


「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」について

新型コロナウイルス感染症による影響の長期化に伴い、福岡県社会福祉協議会が実施する特例貸付を受けた世帯のうち、総合支援資金の再貸付が終了した世帯や貸付について不承認とされた世帯に対して、「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

支給対象者

総合支援資金の特例貸付を利用したことがある世帯のうち、次のいづれかに該当し、かつ(1)から(3)のすべての要件を満たす方

(1)収入要件

申請月における世帯の収入が次の額を超えないこと(月額)

単身世帯:112,000円 2人世帯:160,000円 3人世帯:197,000円 4人世帯:234,000円 5人世帯:272,000円
6人世帯:312,000円 7人世帯:354,000円 8人世帯:387,000円

(2)資産要件

申請日における世帯の預貯金と現金の合計が、次の額を超えないこと

単身世帯:486,000円 2人世帯:738,000円 3人世帯:942,000円 4人世帯以上:1,000,000円 

(3)求職活動要件

今後の生活の自立に向けて、どちらかの活動を行う必要があります

支給額

単身世帯:60,000円 2人世帯:80,000円 3人以上世帯:100,000円

支給期間

申請月から3か月

再支給

初回の支給を3ヶ月間受給された方で、要件を満たす方は、申請により、3ヶ月間の再支給が可能となります。

申請期限

令和4年8月31日(消印有効)まで
(申請期間が延長になりました)

申請方法

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部生活支援第1課・第2課
 電話番号:0942-30-9023 FAX番号:0942-30-9710 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ