トップ > 健康・医療・福祉 > 障害者支援・地域福祉・生活支援 > 生活困窮者自立支援制度 > 空襲戦災死者慰霊式

空襲戦災死者慰霊式

更新日:202111160948


空襲戦災者慰霊式の概要

久留米市では、終戦直前の昭和20年8月11日久留米空襲により犠牲になられた200有余の霊を慰めるため、久留米市社会福祉協議会主催により、毎年8月11日10時より小頭町公園内「戦災死者之霊碑」前で慰霊式を行っております。

空襲被害の状況

久留米空襲の被害状況(続久留米市誌より)
空襲の日 昭和20年8月11日
空爆機数 約150機
焼失戸数 約4,500戸
り災者数 約20,000人
死者数 214人

情報提供のお願い

戦後70年以上がたち年月の経過とともに、遺族が亡くなられたりまた所在が分からなくなったりしており、式典の案内を出す遺族も現在、70世帯に満たなくなりました。

「一人でも多くの遺族に参列していただき、霊を慰めていただきたい」との願いを込めて、久留米市社会福祉協議会は遺族に関する情報の提供を広く呼びかけています。

どんなことでもかまいません。情報をお寄せください。

お問い合わせ先:久留米市社会福祉協議会
〒830-0027 福岡県久留米市長門石1丁目1-34
電話0942-34-3035 FAX0942-34-3090

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部生活支援第1課・第2課
 電話番号:0942-30-9023 FAX番号:0942-30-9710 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ