トップ > 暮らし・届出 > 上下水道 > 上水道 > 直結増圧給水方式と受水槽給水方式

直結増圧給水方式と受水槽給水方式

更新日:202202221115


直結増圧給水方式とは

10階建て程度までの住宅用建物が対象です。

給水管に増圧ポンプを取り付け、配水管の水を直接中高層階の蛇口まで給水する方式です。

増圧

(マイナス点)

貯留機能がないため、増圧ポンプの故障や配水管の断水時には建物全体が断水となります。

受水槽給水方式とは

水をいったん受水槽にためて、その後ポンプを使って中高層階へ送る方式です。

受水槽

断水時にタンク内の水が確保できます。 受水槽に貯留機能があるため、配水管の断水時にもある程度の水を確保できます。

(マイナス点)

給水方式選定について

直結増圧給水方式と受水槽給水方式にはそれぞれの長所と短所があるため、建物用途に合った給水方式を選定してください。また、選定にあたっては配水管の水圧に影響を及ぼす場合がありますので、上下水道部での事前協議が必要となります。

費用について

給水装置は給水方式に関係なく、工事費・保守点検などの費用は、全てお客様のご負担となります。

受水槽からの改造

現在使用されている受水槽給水方式から直結増圧給水方式へ切り替えることもできます。

このページについてのお問い合わせ

 上下水道部給排水設備課 給水チーム
 電話番号:0942-30-8522 FAX番号:0942-38-2694 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ