トップ > 暮らし・届出 > 住宅・建築物 > 建築物の耐震改修促進 > ブロック塀の安全対策

ブロック塀の安全対策

更新日:202111191654


これまでに発生した地震において、ブロック塀の倒壊による多数の死者負傷者を出しており、平成17年3月20日に発生した福岡県西方沖地震でも、ブロック塀の倒壊事故で1名の方が亡くなられています。

また、倒壊したブロック塀は道路をふさぎ、被災者の避難や救助活動の妨げになるため、不特定多数の人が通行する道路に面したブロック塀は特に安全確保が求められます。防災への備えとして、日頃から所有者の責任において適切な管理が必要です。

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受け、国土交通省において、ブロック塀の点検のチェックポイントが作成されました。ご自宅のブロック塀の点検にご活用ください。

ブロック塀の点検のチェックポイント

以下の項目を点検し、ひとつでも不適合があれば危険なので改善しましょう。
まず外観で1~5をチェックし、ひとつでも不適合がある場合や分からないことがあれば、専門家に相談しましょう。

ブロック塀のイラスト

関係先リンク

福岡県ブロック塀等安全対策推進協議会からのお知らせ(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部建築指導課
 電話番号:0942-30-9241 FAX番号:0942-30-9743 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ