トップ > 暮らし・届出 > 防災・防犯・交通安全 > 消防団活動 > 女子競輪2選手が一日消防長・消防団長として火災予防を呼びかけ

女子競輪2選手が一日消防長・消防団長として火災予防を呼びかけ

更新日:202111301409


女子競輪の小林優香選手、児玉碧衣選手が一日消防長・消防団長を務めました

小林優香選手、児玉碧衣選手が務めた一日消防長・消防団長のスケジュール等の詳細は『女子競輪2選手が一日消防長・消防団長に就任』のページにて詳しく記載しています。

ガールズケイリントップスター選手による火災予防の動画

ガールズケイリントップスター2選手が一日消防長・消防団長として火災予防の呼びかけを行いました。

概要

委嘱書交付式

小林選手、児玉選手、消防長、消防団長の4名での敬礼写真 消防長から小林選手へ、消防団長から児玉選手へ委嘱書が交付されました。 (写真左手より水田消防団長、児玉選手、小林選手、秋吉消防長)

組織及び業務説明

消防長と消防団長から説明を受ける小林選手と児玉選手の様子 消防長から久留米広域消防本部、消防団長から久留米市消防団の組織及び業務内容の説明が行われました。 久留米広域消防本部では、4市2町を管轄し24時間365日いつでも災害対応を行っているとの説明を行いました。 久留米市消防団においても、本業の傍ら消防団活動に従事し、市民の安全・安心に努めている旨の説明を行いました。

特別点検

庁舎車庫前にて約30名の消防署員を前に小林選手、児玉選手が点検者となり点検を行いました。

車庫前で特別点検を行う様子  消防署員の前を行進する様子

試乗

地震体験車や40メートル梯子車に試乗し、地震体験車では震度7の揺れを体感したり、40メートル梯子車では40メートルの高さを体験してもらいました。

地震体験車に試乗する様子  40メートル梯子車に試乗する様子

分団巡視

消防団長から器具の説明を受ける様子 消防団の格納庫で、消防活動に必要な機械器具について消防団長から説明を受けた後、小林選手、児玉選手が機械器具点検を行い、団員を激励していただきました。

このページについてのお問い合わせ

 総務部防災対策課 消防チーム
 住所:久留米市東櫛原町999-1
 電話番号:0942-38-5160 FAX番号:0942-38-5240 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ