トップ > 観光魅力・イベント > 文化財・歴史 > 文化財収蔵館 > 久留米入城400年モノ語り

久留米入城400年モノ語り

更新日:202010151423


シリーズ 久留米入城400年モノ語り

有馬家久留米入城400年ロゴ

久留米入城400年

  令和3年(2021年)、久留米藩21万石の藩主、有馬豊氏(とようじ)が、初めて久留米城に入ってから400年を迎えます。

その歴史を、文化財(モノ)が語るストーリーとともに、関連する散策スポットも合わせて、シリーズでお届けします!

第1回 有馬入城前夜 市役所はキリスト教会だった!? 小早川の鬼瓦

広報くるめではお伝えしきれなかった、久留米入城400年のモノにまつわる様々なストーリを、WEB限定で配信中です!

画像をクリックすると記事のページが開きますので、広報くるめと合わせて、どうぞご覧ください。

広報くるめ10月1日記事PDFファイル(766キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます 入城400年シリーズweb記事PDFファイル(1239キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

関連リンク

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部文化財保護課
 電話番号:0942-30-9225 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ