トップ > 健康・医療・福祉 > 障害者支援・地域福祉・生活支援 > 生活保護 > 生活保護法の指定医療機関・介護機関等の申請・届出

生活保護法の指定医療機関・介護機関等の申請・届出

更新日:202201241101


概要

生活保護法による指定を受ける・指定機関等の名称を変更する・指定を辞退する場合等について、案内をしています。

申請・届出

指定申請・更新申請するとき

生活保護法の指定医療機関、指定介護機関および指定助産機関・施術機関になるための申請、および6年ごとに指定医療機関を更新するときの申請です。申請書のダウンロードについては次のリンクから取得することが出来ます。 なお、医療機関、介護機関および助産機関・施術機関で様式が異なりますのでご注意ください。

名称などを変更するとき

指定機関等の名称(氏名)又は所在地に変更があったときは、提出が必要です。なお、所在地の変更により医療機関コード等が変わる場合等は、「変更」の取扱いではなく、「廃止」及び「指定申請」の取扱いとなりますので、詳しくは担当にご確認ください。 届書のダウンロードについては次のリンクから取得することが出来ます。

休止するとき

指定機関等を休止したときは、提出が必要です。届書のダウンロードについては次のリンクから取得することが出来ます。

廃止したとき

指定機関等を廃止したときは、提出が必要です。届書のダウンロードについては次のリンクから取得することが出来ます。

再開するとき

指定機関等で休止の届出を提出していたが、業務を再開する場合は、提出が必要です。届書のダウンロードについては次のリンクから取得することが出来ます。

指定機関を辞退するとき

指定を受けていたが、諸事情により指定を辞退したい場合は、提出が必要です。届書のダウンロードについては次のリンクから取得することが出来ます。

他法により処分を受けたとき

医療法、健康保険法、薬事法、医師法、歯科医師法、介護保険法、保健師助産師看護師法、あん摩マツサージ指圧法、はり師、きゆう師等の関する法律又は柔道整復師法に規定する処分を受けた場合は、提出が必要です。届書のダウンロードについては次のリンクから取得することが出来ます。­

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部生活支援第1課・第2課
 電話番号:0942-30-9023 FAX番号:0942-30-9710 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ