トップ > 計画・政策 > 計画・施策 > その他の計画等 > 久留米市国土強靱化地域計画

久留米市国土強靱化地域計画

更新日:202201191200


久留米市国土強靱化地域計画について

1 計画策定の主旨

 国において、頻発する災害から国民の生命と財産を守るため「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」が施行(平成25年)され、また、市町村の地域計画に基づいた事業への国庫補助金の重点化や優先採択、令和4年度以降の「要件化」が示されている。
 そこで、国庫補助金を活用する強靭化施策を中心に、同法に基づき、「久留米市国土強靭化地域計画」の策定を行うもの。

2 計画の位置付け

 国の計画策定ガイドラインや福岡県が策定した地域計画を踏まえるとともに、総合計画や地域防災計画等と連携する計画とする。

3 計画の構成

4 計画の概要

  1. 基本目標の設定
    国及び県が基本計画に掲げる基本目標を踏まえ、以下の通り設定。
    1. 人命の保護が最大限図られる
    2. 市及び社会の重要な機能が致命的な障害を受けず維持される
    3. 市民の財産及び公共施設に係る被害の最小化
    4. 迅速な復旧復興
  2. 計画期間と目標値の設定
    国のガイドライン等を参考に、期間の設定は行わず、総合計画等を考慮し、概ね5年毎に見直すことを基本としつつ、状況の変化を踏まえ、不断の見直しを行う。
    また、主な事業の目標値(令和7年度)の設定と全ての事業の進捗管理を行う。
  3. 施策の推進方針
    国及び県の計画に基づいた8つの「事前に備えるべき目標」と、本市の地理的条件や災害特性も踏まえた21の「リスクシナリオ」に連動する強靭化施策の推進方針を整理。

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部総合政策課
 電話番号:0942-30-9112 FAX番号:0942-30-9703 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ