トップ > 計画・政策 > 市長のへや > 市長メッセージ > 令和3年9月10日市長メッセージ(緊急事態宣言の延長を受けて)

令和3年9月10日市長メッセージ(緊急事態宣言の延長を受けて)

更新日:202109101656


市長メッセージ(緊急事態宣言の延長を受けて)

長期間にわたり、外出自粛や休業要請にご協力いただいている市民や事業者の皆さまに、心から感謝を申し上げますとともに、市民の命と健康を守るため、医療の最前線で奮闘いただいている医療関係者の皆さまに、改めて敬意を表します。

福岡県の感染状況は8月のピーク時から大きく改善しているものの、新規感染者や病床使用率は政府指標で最も深刻なステージ4に該当しています。このような状況を踏まえ、政府は福岡県の緊急事態宣言を9月30日まで延長することを決定いたしました。

久留米市の感染状況は、感染力が強いデルタ株の影響もあり、8月の1ヶ月間で過去最高となる1000名を超える陽性者が確認されました。また、ワクチン接種率が高い高齢者の感染が減少する一方、若い世代の感染者が増加し、家庭内感染も拡大しております。

若い世代の感染拡大が進む中、保育園の休園や学校の学級閉鎖等に至るケースも発生しており、子どもたちの心身の健康への影響が懸念されます。このことからも、久留米市では若い世代へのワクチン接種を進めていくことが重要な課題であると考えています。

今後も、若い世代を含むワクチン接種を希望する方に、着実に接種ができる体制の維持に努めるとともに、ワクチン接種や感染者等に対する人権尊重への理解も深めていきたいと考えています。

緊急事態宣言が延長となり、市民の皆さまに、さらなるご負担・ご不便をかける要請は、非常に心苦しい限りです。久留米市としましては、今後とも市民や事業者の皆さまの状況を十分把握し、感染症予防対策とともに、生活支援、事業者支援に努めてまいります。

皆さま方には今般の状況をご理解いただき、引き続きご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

令和3年9月10日
久留米市長 大久保 勉

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部広報戦略課
 電話番号:0942-30-9119 FAX番号:0942-30-9702 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ