トップ > 計画・政策 > 市長のへや > 市長メッセージ > 令和3年7月9日市長メッセージ(まん延防止等重点措置の解除を受けて)

令和3年7月9日市長メッセージ(まん延防止等重点措置の解除を受けて)

更新日:202107291826


市長メッセージ(まん延防止等重点措置の解除を受けて)

福岡県へ適用されていたまん延防止等重点措置が7月11日をもって解除されます。

福岡県並びに久留米市では、新規感染者数、病床使用率をはじめ、政府指標のすべてでステージ2を下回る状況となるなど、感染状況は改善しております。これも、市民の皆さまや事業者の皆さまの感染防止対策へのご協力のおかげであり、深く感謝申し上げます。また、医療関係者におかれましては、強い使命感を持って、医療の最前線を支えていただき、心からお礼申し上げます。

一方で、従来株に比べて感染力が強いと言われているデルタ株の影響等もあり、首都圏においては感染が再拡大していることから、東京都に4度目の緊急事態宣言が発令されることとなりました。福岡県においても、デルタ株による感染が判明するなど、決して油断はできない状況であり、感染対策が徹底されていない会食は控えることや基本的な感染防止対策の徹底等を引き続きお願いすることとなります。

久留米市におけるワクチン接種は、医師会をはじめ関係機関のご協力により順調に進んでおりますが、希望される全ての方へ接種が行き渡るには、今しばらくの時間が必要です。集団免疫の獲得のためにも、より多くの方にできるだけ早く接種を受けていただくことが重要ですので、皆さまのご協力をお願いします。

これから夏休みを控え、レジャーや帰省など、人の流れが活発になるシーズンを迎えますが、昨年はこの時期に第2波の感染が広がりました。ここで気を緩めて、再びリバウンドを起こすようなことは何としても避けなければなりません。新型コロナウイルスとの戦いが1年以上経過し、大変厳しい状況ではありますが、全市民が一丸となって感染防止の取組みを進めていきましょう。


令和3年7月9日
久留米市長 大久保 勉

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部広報戦略課
 電話番号:0942-30-9119 FAX番号:0942-30-9702 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ