トップ > 計画・政策 > 市長のへや > 市議会提案説明 > 平成23年第2回市議会臨時会 市長提案理由説明

平成23年第2回市議会臨時会 市長提案理由説明

更新日:202010072056


 皆様、おはようございます。
 本日提案しております議案の提案理由をご説明いたします前に、ひと言ごあいさつを申し上げます。

 先の4月24日に執行されました市議会議員選挙におきまして、市民の期待を担われて、ご当選なされました38名の皆様には、心からお祝いを申し上げます。

 また、このたび議員の皆様の選挙により、原口新五 議員が議長に、堀田富子 議員が副議長にご就任されました。そして本日、各常任委員会及び議会運営委員会の構成が整い、ここに新しい議会体制が発足する運びになりましたことは、御同慶の至りに存じます。

 一方、3月11日に発生した東日本大震災では、多くの方々が被災されております。
 現在、本市におきましても、市民の皆様のご協力を得て職員を派遣し、支援物資を送付するなど、様々な支援を行っているところでございます。
 また、市民・事業者の皆様からも、たくさんの義援金や物資など、暖かいご支援をいただいているところでございます。市民の皆様の善意に対しまして、改めて厚くお礼を申し上げる次第でございます。

 さて、私は、市長として、現在の厳しい行財政環境の中にあっても、将来へ持続的発展が可能な久留米市へ向けて、より選択と集中を徹底した戦略性の発揮と、市民との協働による取り組みを進め、持てる資源を最大限に生かしながら、積極的な市政運営を行わなければならないと思っております。

 そして、市民の付託に応えることができる政策を推し進めていくためには、議員の皆様との深い信頼関係のもとで、議会と首長がお互いの権能と将来への展望をもって、総合的な視野から一貫した政策を立て、市民一人ひとりが生き生きとし、安心・活力に満ちたまちづくりを目指していかなければならないと考えております。

 また、本日、(仮称)久留米市総合都市プラザ調査特別委員会を設置いただきました。今後、調査特別委員会におきまして、久留米市の将来を見据え、十分、議論していただきたいと考えております。

 久留米市の発展のため、議員の皆様、そして市民の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

 ここで、本日、提案いたしております第49号議案は、市議会議員の改選に伴い、新たに本市監査委員として、田中 多門 氏 、
青柳 雅博 氏 を選任するため、市議会の同意を求めるものでございます。

 何とぞ満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部総合政策課
 電話番号:0942-30-9112 FAX番号:0942-30-9703 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ