トップ > 創業・産業・ビジネス > 雇用・労働 > 事業主向け支援 > 奨学金返還支援(代理返還)制度

奨学金返還支援(代理返還)制度

更新日:202109221051


【企業の皆さま】人材確保に向け奨学金返還支援(代理返還)制度を活用しませんか

奨学金を返還している社員に対して事業主が返還額の一部又は全額を支援しようとする場合、これまでは事業主が社員の給与に支援額を上乗せして支給し、社員が返還する方法のみでした。

令和3年4月1日から、独立行政法人日本学生支援機構では、事業主が同機構に直接返還する「代理返還制度」を創設しました。人材確保に向けて、ぜひこの制度をご活用ください。

対象

内容

2021年4月1日から、奨学金返還を支援する際に、企業から直接日本学生支援機構に送金することが可能になった旨のイメージ図を掲載しています。

本制度により想定されるメリット

利用・申請方法

本制度の利用にあたっての詳細については、日本学生支援機構ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

その他

日本学生支援機構では、奨学金を返還している社員に返還困難な事情が生じた場合に利用できる「減額返還制度」や「返還期限猶予制度」などの制度があります。(奨学生ご本人が利用申請をする必要があります。)

制度の詳細については、日本学生支援機構ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部労政課
 電話番号:0942-30-9046 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ