トップ > 健康・医療・福祉 > 障害者支援・地域福祉・生活支援 > 生活困窮者自立支援制度 > 久留米市居住不安定者等居宅生活移行支援事業について

久留米市居住不安定者等居宅生活移行支援事業について

更新日:202111241010


令和3年4月より久留米市居住不安定者等居宅生活移行支援事業が始まりました。この事業は、生活に困窮され住まいにお困りの方への物件のご案内や入居に関する支援、また入居後に安定した生活を送れるよう見守り・定着支援を行うものです。

対象となる方

  1. 生活保護の申請を予定されている方、もしくは検討されている方
  2. 生活に困窮し生活自立支援センターへ相談されている方、もしくは相談予定の方

具体的な支援は、生活支援第1課・第2課又は生活自立支援センターへ相談され、本事業の必要性が認められた、市内に居住されている方に対して行います。

支援内容

入居支援

  1. ご相談内容をもとにした物件のご提案
  2. 賃貸住宅を借りられない状況(連帯保証人や緊急連絡先等)の対応

見守り・定着支援

  1. 入居後から最長で1年間が対象期間
  2. 定期的な訪問や電話によるお声かけ
  3. 自立に向けた生活状況(食事・健康・衛生面・支払い等)確認とアドバイス
  4. その他生活に関するお困りごとへのご相談受付と対応

場所

久留米市役所健康福祉部生活支援第1課・第2課

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部生活支援第1課・第2課
 電話番号:0942-30-9023 FAX番号:0942-30-9710 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ