トップ > 暮らし・届出 > 上下水道 > その他広報 > 8月1日は「水の日」、8月1日から7日までは「水の週間」です

8月1日は「水の日」、8月1日から7日までは「水の週間」です

更新日:202107301819


「水の日」、「水の週間」について

水の日ポスター 貴重な水資源や健全な水環境についての理解と関心を深めることを目的に、
水循環基本法で毎年8月1日が「水の日」として定められています。
また、水の日を初日とする1週間は「水の週間」として、
水資源の有限性や水の貴重さなどについて理解を深めるための
様々な催しが全国で行われます。
現在、日本では透明で清潔な水を毎日飲むことができます。
「私たちが使う水はどこから流れてくるのかな?」
この機会に、みなさんの身近な水について、考えてみませんか?


世界水の日について

世界水の日イメージ絵 日本だけではなく、世界にも「水の日」があります。
毎年3月22日は、国連が定めた「世界水の日」です。
1992年12月に国連総会で定められた「世界水の日」は、水がとても大切であること、
きれいで安全な水を使えるようにすることの重要性について、
世界中の人々と一緒に考えるための日です。
世界ではおよそ22億人の人たちが、必要なときに自宅できれいな水を飲むことができません。
また、およそ42億人の人たちが安全に管理されたトイレを利用することができません。
(2017年時点の統計。SDGs報告2020(国際連合広報センター)より)
水の日をきっかけに、ぜひ世界の水事情にも目を向けてみてください。

このページについてのお問い合わせ

 上下水道部営業管理課
 電話番号:0942-30-8545 FAX番号:0942-38-2694 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ