トップ > 暮らし・届出 > セーフコミュニティ > 各分野における主な取り組み > 自殺予防対策委員会

自殺予防対策委員会

更新日:202109021322


 自殺予防対策委員会では、「自殺・うつ病の予防」を重点取り組み項目に設定し、課題解決に向けた対策に取り組んでいます。

自殺予防の取り組み
現状・課題 具体的施策
(1)幅広い世代の中で、死亡原因の1位は「自殺」である
(2)悩みを相談できずに自殺に至ってしまう傾向がある
(3)自殺既遂者は、精神科の既往歴の割合が低い
(4)自殺に至ってしまう要因は複数あり、複雑に絡み合っていることが多い
自殺予防に関する普及啓発活動の実施
かかりつけ医と精神科医の連携強化
子ども・若者の自殺対策の推進
民間団体と協働した相談の実施
生活困窮者からの相談支援

主な取り組み

ゲートキーパー研修の様子 うつのサインに気づき、適切な対応を図る「ゲートキーパー研修」

かかりつけ医うつ病アプローチ研修 かかりつけ医と精神科医の連携強化により、うつ病の早期発見・早期治療につなげるための「かかりつけ医うつ病アプローチ研修」

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部安全安心推進課
 電話番号:0942-30-9094 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ