トップ > 暮らし・届出 > セーフコミュニティ > 各分野における主な取り組み > 交通安全対策委員会

交通安全対策委員会

更新日:201806121321


 交通安全対策委員会では、「高齢者の交通事故防止」「自転車事故の防止」を重点取り組み項目に設定し、課題解決に向けた対策に取り組んでいます。

交通安全の取り組み
現状・課題 具体的施策
(1)高齢者の「歩行中」や「自転車」の死亡事故が多い
(2)薄暮時から夜間にかけて「歩行中」の事故が多い
(3)高齢者が加害者となる事故が増加している
(4)10代による自転車事故が特に多い
(5)自転車に関する交通ルール・マナーを守らない、知らない人が多い
運動能力や身体機能に着目した啓発・講習の実施
明るい服や反射材の着用キャンペーンの実施
安全安心マップの作成
交通安全教室の実施
自転車安全利用キャンペーンの実施

主な取り組み

実技型高齢者交通安全講習の様子 身体能力の自覚を念頭に置いた「実技型高齢者交通安全講習」

高校生の交通安全教室の様子 小学生、中学生、高校生の年齢に応じた「交通安全教室」

自転車安全利用キャンペーンの様子 「自転車安全利用キャンペーン」

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部安全安心推進課
 電話番号:0942-30-9094 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ