トップ > 組織からさがす > 商工観光労働部観光・国際課 > お知らせ > 久留米市宿泊施設改修等事業支援制度について

久留米市宿泊施設改修等事業支援制度について

更新日:201812271335


 久留米市では、平成28年春に久留米シティプラザ、平成30年には県南地域の新たなスポーツ振興の拠点となる「久留米アリーナ」が開館しました。これを契機に、来訪者の宿泊を促し、滞在時間を延ばすことで地域への経済効果の増大を図るため、市内の宿泊施設の改修等を促進する支援制度を創設しています。

支援対象となる事業

 平成28年4月1日から平成31年3月31日の間に着工し、平成32年3月31日までに完了する下記の事業とします。

  1. 市内で営業している宿泊施設(性風俗関連特殊営業に該当する営業は除く)の改築・増築・改修等の施設整備事業
  2. 中心市街地活性化基本計画で定める区域内に、新たに宿泊施設を設置する施設整備事業
  3. その他、目的を達するために、市長が特に認める事業

支援要件

  1. 対象事業の総額が1千万円以上で、主たる内容が建築や改修等に関する工事経費であること
  2. 支援対象事業が宿泊者の増加や宿泊者の満足度向上等につながるものであると認められること
  3. 対象事業を実施する事業者について、市税等の滞納がないこと
  4. 国、県などから当該事業に対して補助金等の交付を受けていないこと
  5. 久留米市の防災計画に基づき協力要請があった場合は、できる範囲での協力をすること

支援内容

 支援対象事業(土地取得経費を除く)の10%を、補助金として交付します。上限は、5千万円としますが、下記の特定要件を満たす場合は、上限額を1億5千万円とします。ただし、各年度の予算の範囲内とします。

特定要件

  1. 国際観光ホテル整備法に基づく登録ホテル又は旅館であること
  2. 施設全体の客室数が150室以上となること
  3. 新築・改築する客室の広さが、シングルルーム16平米以上、ツインルーム20平米以上であること
  4. 施設全体の客室延べ床面積の15%以上が、特別仕様の客室であること
  5. 施設内にレストランを設けること

事務手続き

補助申請時に必要な提出書類

  1. 交付申請書(39キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 建築計画概要が分かる書類(経費、客室の広さ、特別仕様室の内容、その他お客様満足度が向上することが分かるもの)
  3. 建築スケジュールが分かる書類
  4. 補助対象要件申立書ワードファイル(22キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  5. 滞納なし証明
  6. 役員名簿ワードファイル(37キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  7. その他、特に市が求めるもの

補助申請期日

平成30年12月28日(金曜)まで

その他

宿泊施設改修等事業支援制度のQ&APDFファイル(79キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますです。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部観光・国際課
 電話番号:0942-30-9137 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ