トップ > 組織からさがす > 市民文化部文化振興課 > お知らせ > 「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」を開催します

「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」を開催します

更新日:201907191352


「ぼくとわたしとみんなの tupera tupera 絵本の世界展」について

亀山達矢と中川敦子による二人組ユニットtupera tupera(ツペラツペラ)は、絵本やイラストレーションをはじめ、工作や舞台芸術、ワークショップや空間デザインなど、様々な分野で幅広く活躍しており、久留米シティプラザの「カタチの森」もプロデュースしています。
2002年、二人は布雑貨の制作、販売からスタートしました。そして、蛇腹状に飾ることができる絵本「木がずらり」をきっかけに、絵本の世界にも活動の幅を広げ、斬新なアイディアとユーモアにあふれる作品を次々に発表していきます。
絵本にパンツをはかせるユニークな造本で注目された「しろくまのパンツ」では、第18回日本絵本賞読者賞と第2回街の本屋が選んだ絵本大賞グランプリを受賞。そして、2018年には「わくせいキャベジ動物図鑑」が第23回日本絵本賞大賞に輝きました。
本展は、tupera tuperaの軌跡をたどる初めての大規模展覧会です。
代表作である絵本原画を中心に、最初期の布雑貨、イラストレーションやアニメーションの仕事など、約300点の作品でtupera tuperaの世界をご紹介します。

【日時】令和元年8月6日(火曜日)~令和元年9月8日(日曜日)まで
【休館日】月曜日(ただし8月12日は開館)
【料金】一般800円(600円)、シニア600円(400円)、大学生500円(300円)、高校生以下無料
( )内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上

 会期中には、tupera tuperaによる絵本ライブや、ワークショップを開催します。詳しくは久留米市美術館ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。また、久留米市美術館フェイスブック このリンクは別ウィンドウで開きますでも情報を発信しています。

tupera tupera ポスター

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部文化振興課
 電話番号:0942-30-9224 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ