トップ > 組織からさがす > 商工観光労働部新産業創出支援課 > お知らせ > 全国プレゼン大会「スタアトピッチJAPAN」に地元2社が出場します

全国プレゼン大会「スタアトピッチJAPAN」に地元2社が出場します

更新日:202101040951


「スタアトピッチJAPAN」とは

「スタアトピッチJAPAN」とは、全国のスタートアップ企業や跡継ぎ企業が自社をアピールする全国大会です。飛躍の可能性を秘めたスタートアップ・アトツギベンチャーを広く紹介し、事業を更に発展させていくきっかけを提供することを目的としています。
全国9ブロックの予選を勝ち抜いた企業が令和3年2月に東京で決勝戦に挑みます。九州・沖縄ブロックでは、久留米市の2社(Gmep株式会社、株式会社オカモト商店)を含む12社が、書類選考を通過し決勝進出を目指しています。
詳しくは、「スタアトピッチJAPAN」のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

地元2社が決勝を目指し、大久保市長を表敬

令和2年12月22日(火曜日)、久留米市から出場する2社(Gmep株式会社、株式会社オカモト商店)が市長を表敬し、報告を行いました。Gmep株式会社の楠本社長は「バイオ製品の開発を通じて、唯一無二の会社にしていきたい」、株式会社オカモト商店の野口社長は「伝統工芸の枠にとらわれず、新しい価値を生み出していきたい」と抱負を語りました。

市長表敬の様子

久留米市長表敬の様子
(写真左から、株式会社オカモト商店 代表取締役 野口氏、大久保市長、Gmep株式会社 代表取締役 楠本氏)

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部新産業創出支援課
 電話番号:0942-30-9136 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ