トップ > 組織からさがす > 商工観光労働部商工政策課 > お知らせ > 被災事業者の復旧を支援する「なりわい再建支援補助金」の申請・相談窓口が開設されています

被災事業者の復旧を支援する「なりわい再建支援補助金」の申請・相談窓口が開設されています

更新日:202010221547


福岡県は現在、令和2年7月豪雨で被災された事業者の施設・設備の復旧等を補助する「なりわい再建支援補助金」の申請を受け付けています。このたび、公募期間が12月18日(金曜日)まで延長されました。また、申請や相談の窓口(完全予約制)が久留米市内に開設されていますので是非ご活用ください。詳細は令和2年7月豪雨の被災事業者を対象とした国の支援策についてをご覧ください。なお、「なりわい再建支援補助金」に関しましては、補助金の申請先となります福岡県のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますもご参照ください。

周知チラシPDFファイル(598キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

窓口及び公募期間について

市内の申請・相談窓口

場所:福岡県生物食品研究所2階(久留米市合川町1465-5)アクセスこのリンクは別ウィンドウで開きます
時間:平日10時から17時まで
窓口は完全予約制となっております。電話にて事前に予約をお願いします。
予約申し込み先:福岡県商工部中小企業振興課被災事業者支援チーム
電話番号:092-643-3795

公募期間

1次公募:令和2年9月11日(金曜日)から令和2年10月2日(金曜日)まで
2次公募:令和2年10月5日(月曜日)から令和2年10月22日(木曜日)まで
3次公募:令和2年10月23日(金曜日)から令和2年11月19日(木曜日)まで
4次公募:令和2年11月20日(金曜日)から令和2年12月18日(金曜日)まで

このような場合でも受け付けています

1.既に復旧・買替を済ませてしまった
当時見積りを2者とっていなかったり、被災前とメーカーが異なる製品を購入したり、被災時の写真がなくても、補助対象とできる場合があります。
2.資産計上していない財産が被災した
事業用のみに使われており、今後資産計上できる消耗品でないものであれば、事業者名で契約した売買契約書、使用記録、メンテナンス記録、保険加入の契約書などにより、補助対象とできる場合があります。
3.保険の査定がおりていないのでまだ金額がわからない
申請後に保険の査定額が確定する場合でも、申請可能です。

なりわい再建支援補助金に関する問い合わせ先

福岡県商工部中小企業振興課
被災事業者支援チーム
電話番号:092-643-3795

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部商工政策課
 電話番号:0942-30-9133 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ