トップ > 組織からさがす > 農政部生産流通課 > お知らせ > 令和3年度久留米市農産物残留農薬自主検査支援事業費補助金の要望調査について

令和3年度久留米市農産物残留農薬自主検査支援事業費補助金の要望調査について

更新日:202108020853


久留米市農産物残留農薬自主検査支援事業費補助金について

令和2年12月7日、福岡市食品衛生検査所が、久留米市農業協同組合から福岡市青果市場へ出荷された春菊の残留農薬検査を行ったところ、食品衛生法で規定する残留農薬基準を超える農薬成分が検出されました。
消費者の食の安全・安心に対する関心が高い中、このような一部の出荷者による、農薬の不適正使用が発生したことは、消費者の信頼を大きく損なうものです。
このため、農業者等が実施する残留農薬自主検査への取り組みを支援することにより、本市農産物の安全性と信頼性の一層の向上を図ってまいります。

事業概要

市内に居住する生産者が出荷した農産物の残留農薬検査を民間検査機関において実施した際、その検査にかかる経費の一部を支援します。
補助金の活用を希望される場合、また詳細につきましては、要望期限までに各受付窓口までご相談ください。

令和3年度事業にかかる要望期限

令和3年8月13日(金曜日)まで

相談窓口

このページについてのお問い合わせ

 農政部生産流通課
 電話番号:0942-30-9164 FAX番号:0942-30-9717 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ


チャットボットを閉じる
AIチャットボット(別ウィンドウで開きます)